飼い犬・飼い猫のマイクロチップの補助があります

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年4月23日

町田市には数多くの犬・猫等の行方不明情報が寄せられています(2018年度は239件)。

意図せずペットが逃げてしまった際に、マイクロチップが装着されていると、飼い主さんを早期に特定することができます。

マイクロチップをご存知ですか?

マイクロチップについて掲載しています。

対象

町田市内で犬及び猫を飼養する市民

  • 第一種動物取扱業者が営利目的で飼養する場合は対象外。
  • 犬の場合は、町田市において狂犬病予防法に基づく登録をしていること。

補助金額

1頭につき最大2000円(装着費が2000円未満の場合、支払った額)

補助頭数

先着100頭(年度途中でも予算がなくなり次第、受付を終了します。)

手続き方法

  1. 2020年4月1日以降、補助対象動物病院でマイクロチップを装着。
    町田市補助金等交付申請書(第1号様式)の獣医師記入欄に記入・押印を受ける。
  2. マイクロチップ情報をAIPO(動物ID普及推進会議。以下省略)に登録。
  3. 以下の書類を、生活衛生課(保健所中町庁舎)に提出。(窓口または郵送)
  • 町田市補助金等交付申請書(第1号様式)
  • 町田市補助金等交付請求書(第10号様式)
  • 動物病院で発行されたレシートまたは領収書(原本)
  • (マイクロチップの装着費が確認できるものを、発行してもらってください。)
  • AIPOマイクロチップデータ登録完了通知書(宛名の面)のコピー
  • (貼られているシールを剥がし、ID番号や領収欄が見える状態でコピーしてください。)

申請方法

補助金等交付申請書(第1号様式)、補助金等交付請求書(第10号様式)は各補助対象動物病院で配布しています。また、町田市ホームページから申請様式をダウンロードして、印刷したものを使用することができます。

こちらから書式をダウンロードできます。

注意:補助対象動物病院以外で装着をすると、補助を受けることができません

補助対象動物病院一覧を掲載しています。

受付期間

2021年3月31日まで(必着)(マイクロチップ装着日が属する年度の末日)

  • AIPOへの登録に2ヶ月以上かかる場合があります。

申請が間に合わなかった場合は補助対象外となりますので、早めの装着をお願いします。
目安として、遅くとも12月頃までに装着し、すぐに登録申込をしてください。

注意事項

  1. AIPOデータベースへの登録手数料が別途かかります。こちらは補助対象外です。
  2. AIPOへの登録方法等については、公益社団法人日本獣医師会の専用窓口(電話:03-3475-1695)または補助対象動物病院にお問い合わせください。
  3. 補助金の口座振り込みまでに3ヵ月以上かかります。

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所 生活衛生課

電話:042-722-6727

ファックス:042-722-3249

WEBでのお問い合わせ