接触確認アプリ(COCOA)について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年4月1日

接触確認アプリ(COCOA)とは

スマートフォンの近接通信機器(ブルートゥース)を利用して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができるアプリケーションです。利用者本人の同意を前提に利用するアプリケーションです。陽性者とアプリケーションの利用者がお互いにわからないよう、プライバシーが確保された状態で利用できます。

接触確認アプリ(COCOA)で、他の利用者との接触を検知する目安はありますか

接触確認アプリ(COCOA)の利用者のスマートフォン同士が、概ね1メートル以内の距離で15分以上近接した状態にあった場合、接触を検知し、スマートフォンに接触の記録が残されます。利用者が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性となり、接触確認アプリ(COCOA)に陽性者の登録を行うことで、過去14日間に遡り、近接した状態を検知したスマートフォンに自動で通知を行います。

接触確認アプリ(COCOA)の接触通知を受け取った方へ

市内在住で、接触確認アプリ(COCOA)にて、接触通知を受け取った方は町田市の発熱相談センターに連絡をお願いします。症状などを確認させていただき、必要な方には検査をご案内します。

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所 保健予防課

電話:042-724-4239

ファックス:050-3161-8634

WEBでのお問い合わせ