家族がインフルエンザにかかったら

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年3月22日

インフルエンザにかかった患者さんへのお願い

  1. 受診や介護を受ける際に咳エチケットとしてマスクをつける。
  2. こまめに手洗いを行う。

咳エチケットとは

  1. 咳・くしゃみの際にはティッシュなどで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむけましょう。
  2. 使用後のティッシュはすぐにフタ付のゴミ箱に捨てましょう。咳・くしゃみの際、ティッシュなどで口と鼻を押さえた時、手にウイルスがたくさん付着しますので、手洗いも忘れずに行いましょう。
  3. 咳・くしゃみなどの症状のある人はマスクを正しく着用しましょう。

インフルエンザにかかった方を看護・介護するときの注意点

  1. インフルエンザにかかった方は、マスクを着用し、咳エチケットを心がけます。
  2. インフルエンザにかかった方の看護や介護をする際にはマスクを着用し、看護や介護をした後は必ず水と石鹸による手洗い、またはアルコール製剤による消毒をします。
  3. インフルエンザにかかった方が使った食器や衣類は、通常の洗剤によって消毒することができます。

家庭内での清掃・消毒について

患者さんが使った部屋や物を清掃・消毒する際には、次のようなことに気をつけて実施してください。

患者さんが使用した部屋や物の消毒方法
消毒場所や消毒したい物 消毒方法
部屋の床 濡れたモップやぞうきんなどで拭き掃除を行う
消毒薬で拭き取ると効果的
ドアノブ、便座、スイッチ、手すり、テーブル、椅子など 消毒薬で拭き取る
パソコン・電話・ファックスなど水に濡れてはいけない物 アルコール製剤による消毒を行う
(揮発性のもの)
食器類 通常の食器の洗浄を行う
熱水消毒を行うのも効果的
衣類・シーツなど 通常の洗濯を行う

清掃や消毒後には、石鹸による手洗い、またはアルコール製剤による手の消毒を行いましょう。

さらに詳しい情報が必要な方のリンク先

町田市ホームページのインフルエンザ情報については、こちらをご覧下さい。

お問い合せ先・ご相談窓口

町田市では地区の担当保健師がご相談を受けます。
お住まいの地区のお問い合わせ先・ご相談窓口は下記のとおりです。

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所 保健予防課

電話:042-724-4239

ファックス:050-3161-8634

WEBでのお問い合わせ