新型コロナウイルス感染症に関する市長から市民の皆様への緊急メッセージ(4月12日)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年4月12日

2021年4月12日

町田市長の石阪丈一です。
市民の皆様、そして事業者の皆様におかれましては、日頃から新型コロナウイルス感染症予防にご協力いただきありがとうございます。

東京都23区及び町田市を含めた多摩地域の6市に対して、4月12日から5月11日まで「まん延防止等重点措置」を適用することが、先週末、国から発表されました。町田市は、人口が多く、飲食店等の集積やターミナル駅があること、感染状況等から、「まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。
東京都では、先週から新規感染者数が500人を超え、増加傾向に転じています。また、これまでよりも感染力が強いとされる「変異株」が増えつつあります。
町田市においても、新規感染者数はなかなか減りません。感染拡大防止には、特効薬はありません。今回の「まん延防止等重点措置」は、徹底した人の流れの抑制を図るものです。都県をまたぐ不要不急の外出や、大人数での会食など、感染リスクの高い行動を控え、手洗いやマスクの着用といった、基本的な感染予防の徹底をお願いをいたします。
コロナとの闘いを収束させるカギとなるワクチン接種につきましては、概ね準備が整っており、ワクチンが供給され次第、速やかに開始をいたします。
また、4月9日に臨時議会を開催し、総額約19億7千万円の補正予算が成立しました。
これは、新型コロナウイルス感染症対策を講じつつ、市内経済を回し、さらに、新しい生活様式に対応すべく、高齢者施設や障がい者施設におけるPCR検査等の強化、回復期の医療提供体制の強化、中小企業者家賃補助、キャッシュレス決済プレミアムポイント事業にかかる経費を計上したものです。
市民の皆様におかれましては、新型コロナ感染症に伴う、長期間にわたる自粛等によりまして、大変な毎日をお過ごしのことと思いますが、ぜひ、引き続き粘り強く感染予防対策に努めていただきたいと思います。
市民みんなで力を合わせて、この難局を乗り切りましょう。

町田市長 石阪 丈一

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082

WEBでのお問い合わせ