新型コロナウイルス感染症に関する市長から市民の皆様への緊急メッセージ(2月4日)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年2月4日

2021年2月4日

町田市長の石阪丈一です。

2月2日の夜、内閣総理大臣から緊急事態宣言を3月7日まで延長することが発表されました。
緊急事態宣言の発出後、国民の感染予防の努力の効果が表れており、国全体で感染者数は減少傾向にあります。しかし、重症の患者数は依然として多く、医療機関がひっ迫している状況は続いています。
この町田市においても、現在は、感染者数が減少傾向にありますが、医療機関がひっ迫している状況は同じです。また、特に高齢者の場合は、急激に容体が悪化する方も多いようですので、気をつけなければなりません。
自分や自分の大切な人の命や生活を守るために、また様々な場面で私たちの生活を支えてくれている方々の苦労に報いるために、今できることは、とにかく感染予防に努めることです。
そのために、これまでの繰り返しにはなりますが、今一度、感染リスクの高い行動を控え、また手洗いやマスクの着用といった基本的な感染予防の徹底をお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症は、少しでも油断すると感染者数がすぐに増加してしまいます。私たちは、感染の第一波が過ぎたころからこれまでの間に、そのことを学びました。
コロナとの闘いを収束させるカギとなるワクチンの接種は、4月以降に本格化します。そして、ワクチンの接種の前に、どれだけ感染を抑え込めるかが、ワクチンの接種とあわせて、非常に重要であると言われております。
市民の皆様におかれましては、不安な毎日をお過ごしのことと思いますが、ぜひ、引き続き粘り強く感染予防対策に努めていただきたいと思います。
市では、国からワクチンの供給があり次第、出来るだけ速やかに皆様に接種していただけるよう準備を進めております。
市民みんなで力を合わせて、この難局を乗り切りましょう。

町田市長 石阪 丈一

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082

WEBでのお問い合わせ