神奈川中央交通町田営業所における新型コロナウイルス感染者の発生に対する対応状況

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年8月3日

市内を運行する神奈川中央交通町田営業所(町田市野津田町)のバス運転手1名が、新型コロナウイルスに感染していることが4月30日に判明しました。
町田市保健所は詳細な疫学調査を実施したうえで、感染リスクは極めて低いと判断し、消毒等必要な対応について指示を行いました。

  1. 現在の状況
    当該運転手は、現在病院に入院中であり、バスの車両及び営業所内の消毒はすでに済んでいます。
  2. 保健所による疫学調査結果
    (1)勤務していたうちの感染性のある期間について
    4月13日から4月22日まで(4月18日は休暇)
    (2)乗客への影響
    当該運転手は、乗務中常にマスクを着用し、バス内は窓開けによる換気を行っていました。また、運転手と乗客は対話や対面での接客などの接触がほとんどないことから、乗客は濃厚接触者には該当しないと判断しています。
    詳細及び運行ルートについては神奈中バスホームページをご参照ください。
  3. 会社関係者への影響
    会社内にも、濃厚接触者に該当する方はいませんでした。なお、引き続き運転手の健康状態の把握には留意し、体調不良者は勤務させないように指示しました。

市民の皆様におかれましては、手洗い・咳エチケットなどを励行し、感染予防に十分努めてください。
患者・ご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所 健康推進課

電話:042-724-4236

ファックス:050-3101-4923

WEBでのお問い合わせ