新型コロナウイルス感染症に伴う経済支援一覧(世帯や個人・中小企業者向け)10月16日更新

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年10月16日

世帯や個人への支援一覧

支援メニュー一覧
対象 名称・内容 内容 問い合わせ先
子育て世帯 子育て世帯への臨時特別給付金 【給付】子ども1人当たり1万円
改めての申請不要
(順次支給開始)
・コールセンター 
電話:0120-271-381
(平日午前9時から午後6時30分まで)
・町田市子ども総務課 
電話:042-724-2139
ファックス:050-3101-8377
(平日午前8時30分から午後5時まで)
子育て世帯 新生児臨時特別定額給付金 【給付】2020年4月28日(国の特別定額給付金の基準日の翌日)から2021年4月1日までに町田市民として出生し、住民登録された新生児のいる世帯に対し、新生児1人につき10万円を支給 町田市子ども総務課 
電話:042-724-2139
ファックス:050-3101-8377
(平日午前8時30分から午後5時まで)
生活が苦しいひとり親世帯 【国】ひとり親世帯への臨時特別給付金 【給付】児童扶養手当受給世帯等に対して5万円(第2子以降はプラス3万円)さらに収入減の場合プラス5万円 町田市子ども総務課 
電話:042-724-2143
ファックス:050-3101-8377
(平日午前8時30分から午後5時まで)
生活が苦しいひとり親世帯 【都】ひとり親世帯への臨時特別給付金 【給付】児童扶養手当受給世帯を対象に食料品等を提供 東京都福祉保健局少子社会対策部育成支援課ひとり親福祉担当
電話:03-5320-4125
児童育成手当を受け取っているひとり親世帯 【市】ひとり親家庭等への臨時特別給付金 【給付】
対象児童1人につき2万円
(6月下旬に、児童育成手当登録口座に振り込み予定)
改めての申請不要
町田市子ども総務課 
電話:042-724-2139
ファックス:050-3101-8377
(平日午前8時30分から午後5時まで)
休業期間中、賃金を受けることができなかった方 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 【給付】中小企業で働く従業員に対して日額最大1.1万円を支給 ・厚生労働省コールセンター
電話:0120-221-276
(平日午前8時30分から午後8時まで)
(土日祝午前8時30分から午後5時15分まで)
休業による収入減で住居を失うおそれがある方 新規ウインドウで開きます。住居確保給付金 【給付】原則3か月、最長9か月家賃相当額を支援 コールセンター
電話:0120-23-5572
(毎日午前9時から午後9時まで)
町田市生活援護課 
電話:042-724-4013
ファックス:050-3101-1651
(平日午前8時30分から午後5時まで)
アルバイト収入減で学業継続が厳しい方 学生支援緊急給付金 【給付】大学・短大・高専・専門学校生等1人当たり20万円(住民税非課税世帯)10万円(上記以外) 各大学等の学生課等の窓口まで
収入減で生活が苦しい方 緊急小口資金・総合支援資金 【貸付】
最大80万円(2人以上世帯)
最大65万円(単身世帯)
・コールセンター
電話:0120-46-1999
(毎日午前9時から午後9時まで)
・町田市社会福祉協議会
電話:042-722-4898
(平日午前9時から午後5時まで)
全国の労働金庫や指定された郵便局でも申請受付
収入減で税金が払えない方 猶予、減免 【猶予・減免】都税 【都税】八王子都税事務所
電話:042-644-1122
収入減で税金が払えない方 新規ウインドウで開きます。猶予 【猶予】市税 【市税】町田市納税課
電話:042-724-2121
電話:042-724-2122
ファックス:050-3085-6237
(平日午前8時30分から午後5時まで)
収入減で税金が払えない方 新規ウインドウで開きます。減免 【減免】
国民健康保険税
町田市保険年金課
電話:042-724-2124
ファックス:050-3101-5154
(平日午前8時30分から午後5時まで)
収入減で保険料が払えない方 新規ウインドウで開きます。猶予、減免 【猶予・減免】
国民年金保険料
町田市保険年金課
電話:042-724-2127
ファックス:050-3101-6078
(平日午前8時30分から午後5時まで)
収入減で保険料が払えない方 新規ウインドウで開きます。猶予、減免 【猶予・減免】
後期高齢者保険料
町田市保険年金課
電話:042-724-2144
ファックス:050-3101-5154
(平日午前8時30分から午後5時まで)
収入減で保険料が払えない方 新規ウインドウで開きます。猶予、減免 【猶予・減免】介護保険料 町田市介護保険課
電話:042-724-4364
ファックス:050-3101-6664
(平日午前8時30分から午後5時まで)
生活が苦しくて公共料金が払えない方 公共料金の支払い猶予 【猶予】
電気・ガス・電話料金、NHK受信料等の各種公共料金の支払いを猶予
各事業者へお問い合わせ
水道・下水道使用料が払えない方 猶予 【猶予】
東京都水道局多摩お客様センター
電話:0570-091-101
電話:042-548-5110 (ナビダイヤルをご利用できない場合)

中小事業者への支援一覧

支援メニュー一覧
対象 制度 概要 問い合わせ先
売上が半分以下(注記)で事業の継続がきびしい

注記:1月から12月のどの月でも
持続化給付金 【給付】
中小法人等 最大200万円
フリーランス含む個人事業者 最大100万円
・持続化給付金事業コールセンター
電話:0120-115-570
(毎日午前8時30分から午後7時まで)
(7月からは平日のみ)
・申請サポート会場電話予約窓口
電話:0570-077-866(毎日9時から午後6時まで)
営業時間短縮に協力した 東京都営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金 【給付】
中小企業者 20万円
(2つ以上の店舗・施設で営業時間短縮に取り組む事業者も同額)
東京都ステッカー申請・感染拡大防止協力金相談センター
電話:03-5388-0567
毎日午前9時から午後7時まで
売上減で事業の継続がきびしい (国)家賃支援給付金 【給付】一定の売上減少要件を満たす事業者
中小企業等 最大600万円
個人事業者等 最大300万円
・経済産業省家賃支援給付金コールセンター
電話:0120-653-930
(毎日午前8時30分から午後7時まで)
売上減で事業の継続がきびしい 東京都家賃等支援給付金 【給付】
国の家賃支援給付金に独自の上乗せ給付(3か月分)
東京都家賃等支援給付金コールセンター
電話:03-6626-3300
(土日祝日含む毎日、11月以降は土日祝日・年末年始除く)
家賃の支払いがきびしい 新規ウインドウで開きます。町田市中小企業者
家賃補助事業
【補助】
2020年1月から7月のいずれか2か月の売上高が、
それぞれ前年同月比15パーセント以上減少している中小企業者に、家賃支払済額の2分の1を4か月分補助
町田市中小企業者家賃補助金
事前予約・相談ダイヤル
電話:042-724-1136
ファックス:050-3101-9615
(平日午前8時30分から午後5時まで)
雇用を維持できない 雇用調整助成金 【助成】
休業手当 100パーセントで雇用維持なら中小企業者は
都道府県の休業要請を受けた場合、最大10割助成
日額上限を8330円から15000円に引上げ
・ハローワーク町田
電話:042-732-8609
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
・コールセンター電話:0120-60-3999
(毎日午前9時から午後9時まで)
事業再開に向けた投資をしたい 小規模事業者持続化補助金 【助成】
・小規模事業者に最大150万円を補助(最大100万円までを最大4分の3補助、最大50万円を定額補助)
・ナイトクラブ、ライブハウス等は最大200万円
町田商工会議所
電話:042-724-6614
(平日午前9時から午後5時まで)
売上減で資金繰りがきびしい 新規ウインドウで開きます。セーフティネット保証4号・5号
危機関連保証
【貸付】
国の基準に基づき、売上高が減少している中小企業者を対象に、一般保証とは別枠を保証(保証対象の中小企業者は市で認定)
町田市産業政策課
電話:042-724-2129
ファックス:050-3101-9615
(平日午前8時30分から午後5時まで)
売上減で資金繰りがきびしい 実質無利子・無担保融資
(国、東京都の融資制度)
【貸付】
3年間無利子、最長5年間元本据置
(日本政策金融公庫等に加え、5月から地銀、信金、信組等でも利用可能)
・日本政策金融公庫
電話:0120-154-505
(平日午前9時から午後5時まで)
・商工中金
電話:0120-542-711
(毎日午前9時から午後5時)
・民間金融機関
電話:0570-783-183
(毎日午前9時から午後7時まで)
売上減で資金繰りがきびしい 新規ウインドウで開きます。町田市中小企業融資制度
「緊急資金」
【貸付】
新型コロナウイルス感染症の影響で、最近1か月の売上高とその後2か月の売上高(見込み)の合計が前年同期と比較して、5パーセント以上減少している市内中小企業者を対象に融資(全額利子補助により実質無利子、融資限度額1000万円)
町田市産業政策課
電話:042-724-2129
ファックス:050-3101-9615
(平日午前8時30分から午後5時)
売上減で資金繰りがきびしい 新規ウインドウで開きます。小規模事業者経営改善資金
「マル経融資」利子助成制度
【貸付】
通常枠2000万円の全額利子助成に加え、国の緊急経済対策で設けられた別枠1000万円のマル経融資も全額利子助成
町田商工会議所
電話:042-724-6614
(平日午前9時から午後5時)
売上減で納税が苦しい 猶予 【猶予】
売上が一定程度減少の場合、1年間、無担保かつ延滞税なしで猶予
【国税】国税局猶予相談センター(東京国税局)
電話:0120-948-271
(平日午前8時30分から午後5時まで)
売上減で納税が苦しい 新規ウインドウで開きます。猶予 【猶予】
売上が一定程度減少の場合、1年間、無担保かつ延滞税なしで猶予
・【法人市民税】町田市市民税課諸税証明係
電話:042-724-3279
ファックス:050-3085-6084
(平日午前8時30分から午後5時まで)
・【事業所税】町田市資産税課家屋係
電話:042-724-2118
ファックス:050-3085-6094
(平日午前8時30分から午後5時まで)
・【市たばこ税・入湯税】町田市市民税課諸税証明係
電話:042-724-3067
ファックス:050-3085-6084
(平日午前8時30分から午後5時まで)
売上減で社会保険料の納付が苦しい 猶予 【猶予】
売上が一定程度減少の場合、1年間、無担保かつ延滞金なしで猶予
・八王子年金事務所
電話:042-626-3511
ファックス:050-3085-6094
(平日午前8時30分から午後5時まで)
・ハローワーク町田
電話:042-732-8609
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
売上減で固定資産税が払えない 新規ウインドウで開きます。固定資産税・
都市計画税の軽減・免除
【軽減・免除】売上が一定程度減少の場合、来年度は2分の1又はゼロに軽減又は免除 町田市財務部資産税課 
電話:042-724-2118
ファックス:050-3085-6094
(平日午前8時30分から午後5時まで)

関連情報

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 広報課

電話:042-724-2101

ファックス:042-724-1171

WEBでのお問い合わせ