新型コロナウイルス感染症に伴う経済支援一覧(世帯や個人・中小企業者向け)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年9月1日

世帯や個人への支援一覧

支援メニュー一覧
対象 名称・内容 内容 問い合わせ先
(1)令和3年4月分児童扶養手当の支給を受けている方
(2)公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分児童扶養手当を受けていない方
(児童扶養手当支給制限限度額を下回る方に限る)
(3)平成15年4月2日以降に生まれた(一定の障害がある場合は、20歳の誕生日の前日までの)児童を監護養育しているひとり親世帯等で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方
子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分) 【給付】児童1人につき5万円を支給

対象(1)の方は、申請不要で支給済です。

(2)(3)の方は、申請が必要です。
申請書を郵送で子ども総務課
(〒194-8520 森野2-2-22)へ。
子ども総務課
電話:042-724-2143
1.令和3年度の住民税均等割が非課税の方で以下の(1)(2)(3)のいずれかに該当する方
(1)令和3年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当(支給停止含む)受給者
(2)令和3年5月分から令和4年3月分の児童手当又は特別児童扶養手当(支給停止含む)の受給資格または額改定の認定を受けた方
(3)平成15年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれた児童を養育する方

2.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、収入について令和3年度の住民税均等割が非課税の方と同じ水準となっている方で上記(1)(2)(3)のいずれかに該当する方
子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分) 【給付】児童1人につき5万円を支給

対象1の(1)(2)の方は、申請不要。
注記:ただし、公務員の方は、申請が必要です。

対象1の(3)及び対象2の(1)(2)(3)のいずれかに該当する方は、申請が必要です。
注記:ひとり親世帯分と重複して受給することはできません。

申請書を郵送で子ども総務課
(〒194-8520 森野2-2-22)へ。
子ども総務課
電話:042-724-2139
休業期間中、賃金を受けることができなかった方 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 【給付】中小企業で働く従業員に対して日額最大1.1万円を支給 厚生労働省コールセンター
電話:0120-221-276
(平日午前8時30分から午後8時まで)
(土曜日・日曜日・祝日午前8時30分から午後5時15分まで)
休業による収入減で住居を失うおそれがある方 新規ウインドウで開きます。住居確保給付金 【給付】原則3か月、最長9か月家賃相当額を支援 ・コールセンター
電話:0120-23-5572
(毎日午前9時から午後9時まで)
・町田市生活援護課 
電話:042-724-4013
ファックス:050-3101-1651
(平日午前8時30分から午後5時まで)
社会福祉協議会が実施している「総合支援資金」の再貸付を終了した世帯、または再貸付が不承認となった世帯のうち、一定の要件を満たす世帯(生活保護受給中の世帯を除く) 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金 【給付】一定の要件を満たす世帯に最大30万円を支給 ・厚生労働省コールセンター
電話:0120-46-8030(平日午前9時から午後5時まで)
・町田市自立支援金コールセンター
電話:03-6628-7266(平日午前8時30分から午後5時まで)
アルバイト収入減で学業継続が厳しい方 学生支援緊急給付金 【給付】大学・短大・高専・専門学校生等1人当たり20万円(住民税非課税世帯)10万円(上記以外) 各大学等の学生課等の窓口まで
新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方 緊急小口資金 【貸付】
休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的に生計維持が困難となっている世帯を対象に最大20万円を貸付
・コールセンター
電話:0120-46-1999
(毎日午前9時から午後9時まで)
・町田市社会福祉協議会
電話:042-722-4898
(平日午前9時から午後5時まで)
新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方 総合支援資金 【貸付】
収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯を対象に、月あたり、二人以上世帯は20万円以内、単身世帯は15万円以内を原則3ヵ月以内で貸付
・コールセンター
電話:0120-46-1999
(毎日午前9時から午後9時まで)
・町田市社会福祉協議会
電話:042-722-4898
(平日午前9時から午後5時まで)
収入減で税金が払えない方 猶予、減免 【猶予・減免】都税 【都税】八王子都税事務所
電話:042-644-1122
収入減で税金が払えない方 新規ウインドウで開きます。猶予 【猶予】市税 【市税】町田市納税課
電話:042-724-2121
電話:042-724-2122
ファックス:050-3085-6237
(平日午前8時30分から午後5時まで)
収入減で保険料が払えない方 新規ウインドウで開きます。猶予、減免 【猶予・減免】
国民年金保険料
町田市保険年金課
電話:042-724-2127
ファックス:050-3101-6078
(平日午前8時30分から午後5時まで)
生活が苦しくて公共料金が払えない方 公共料金の支払い猶予 【猶予】
電気・ガス・電話料金、NHK受信料等の各種公共料金の支払いを猶予
各事業者へお問い合わせ
介護保険の更新申請に必要な認定調査が困難な方 新規ウインドウで開きます。臨時的な取り扱い 前回の要介護度を継続 介護保険課 認定係
電話:042-724-4365
ファックス:050-3101-6664
(平日午前8時30分から午後5時まで)
市営住宅使用料等の納付が困難な方 新規ウインドウで開きます。猶予 【猶予】使用料等の徴収猶予 住宅課
電話:042-724-4269
ファックス:050-3161-6109
(平日午前8時30分から午後5時まで)
仕事を休む方(町田市国民健康保険に加入の被用者対象) 新規ウインドウで開きます。傷病手当金 【給付】感染または感染疑いのある場合に、感染拡大を防止するため会社等を休みやすい環境を整備することを目的に傷病手当金を支給 保険年金課
電話:042-724-2130
ファックス:050-3101-5154
(平日午前8時30分から午後5時まで)
水道料金・下水道使用料の支払いが困難な方 猶予 【猶予】水道料金・下水道使用料のお支払いを猶予 水道局多摩お客さまセンター
電話:0570-091-101
ナビダイヤルをご利用できない場合 電話:042-548-5110

中小事業者への支援一覧

支援メニュー一覧
対象 制度 概要 問い合わせ先
デリバリー又はテイクアウトを実施した 新規ウインドウで開きます。町田市デリバリー・テイクアウト支援給付金 【給付】
2021年5月1日から8月31日の間に、市内の店舗でデリバリー又はテイクアウトを実施している中小企業者
市内の1事業所(店舗)あたり5万円
町田市産業政策課デリバリー等支援担当
電話:042-794-7345
(平日午前8時30分から正午、午後1時から午後5時)
緊急事態宣言等に伴い売上が半分以下になった 中小法人・個人事業者のための月次支援金 【給付】
中小法人等 上限ひと月20万円
フリーランス含む個人事業主 上限ひと月10万円
経済産業省 月次支援金事務局 相談窓口<申請者専用>
電話:0120-211-240
IP電話用:03-6629-0479
(毎日午前8時30分から午後7時まで)
緊急事態宣言等に伴い売上が減少した 東京都中小企業者等月次支援給付金 【給付】
月ごとに売上高の減少額に応じて給付額を決定
(定額給付ではありません) 上限ひと月20万円
東京都中小企業者等月次支援給付金コールセンター
電話:03-6740-5984
(毎日午前9時から午後7時まで)
営業時間短縮に協力した(飲食店等) 東京都営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金 【給付】
2021年5月12日から2021年5月31日実施分まで
2021年6月1日から2021年6月20日実施分まで
2021年6月21日から2021年7月11日実施分まで
(要請期間ごとに支給額が異なります)
東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
電話:03-5388-0567
(毎日午前9時から午後7時まで)
休業依頼に協力した(飲食店以外) 休業の協力依頼などを行う中小企業等に対する支援金 【給付】
2021年4月25日から2021年5月11日実施分まで
2021年5月12日から2021年5月31日実施分まで
1施設1日(1テナント店舗当たり)2万円
東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
電話:03-5388-0567
(毎日午前9時から午後7時まで)
休業要請に協力した(テナント) 休業要請を行う大規模施設に対する協力金 【給付】
2021年4月25日から2021年5月11日実施分まで
2021年5月12日から2021年5月31日実施分まで
(定額給付ではありません)
東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
電話:03-5388-0567
(毎日午前9時から午後7時まで)
雇用を維持できない 雇用調整助成金 【助成】
休業手当 100パーセントで雇用維持なら中小企業者は
都道府県の休業要請を受けた場合、最大10割助成
日額上限を8330円から15000円に引上げ
・ハローワーク町田
電話:042-732-8609
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
・コールセンター電話:0120-60-3999
(毎日午前9時から午後9時まで)
事業再開に向けた投資をしたい 小規模事業者持続化補助金 【助成】
・小規模事業者に最大150万円を補助(最大100万円までを最大4分の3補助、最大50万円を定額補助)
・ナイトクラブ、ライブハウス等は最大200万円
町田商工会議所
電話:042-724-6614
(平日午前9時から午後5時まで)
売上減で資金繰りがきびしい 新規ウインドウで開きます。セーフティネット保証4号・5号
危機関連保証
【貸付】
国の基準に基づき、売上高が減少している中小企業者を対象に、一般保証とは別枠を保証(保証対象の中小企業者は市で認定)
町田市産業政策課
電話:042-724-2129
ファックス:050-3101-9615
(平日午前8時30分から午後5時まで)
売上減で資金繰りがきびしい 新規ウインドウで開きます。町田市中小企業融資制度
「緊急資金」
【貸付】
新型コロナウイルス感染症の影響で、最近1か月の売上高とその後2か月の売上高(見込み)の合計が前年同期と比較して、5パーセント以上減少している市内中小企業者を対象に融資(全額利子補助により実質無利子、融資限度額1000万円)
町田市産業政策課
電話:042-724-2129
ファックス:050-3101-9615
(平日午前8時30分から午後5時)
売上減で資金繰りがきびしい 新規ウインドウで開きます。小規模事業者経営改善資金
「マル経融資」利子助成制度
【貸付】
通常枠2000万円の全額利子助成に加え、国の緊急経済対策で設けられた別枠1000万円のマル経融資も全額利子助成
町田商工会議所
電話:042-724-6614
(平日午前9時から午後5時)
売上減で納税が苦しい 猶予 【猶予】
売上が一定程度減少の場合、1年間、無担保かつ延滞税なしで猶予
【国税】国税局猶予相談センター(東京国税局)
電話:0120-948-271
(平日午前8時30分から午後5時まで)
売上減で納税が苦しい 新規ウインドウで開きます。猶予 【猶予】
売上が一定程度減少の場合、1年間、無担保かつ延滞税なしで猶予
・【法人市民税】町田市市民税課諸税証明係
電話:042-724-3279
ファックス:050-3085-6084
(平日午前8時30分から午後5時まで)
・【事業所税】町田市資産税課家屋係
電話:042-724-2118
ファックス:050-3085-6094
(平日午前8時30分から午後5時まで)
・【市たばこ税・入湯税】町田市市民税課諸税証明係
電話:042-724-3067
ファックス:050-3085-6084
(平日午前8時30分から午後5時まで)
売上減で社会保険料の納付が苦しい 猶予 【猶予】
売上が一定程度減少の場合、1年間、無担保かつ延滞金なしで猶予
・八王子年金事務所
電話:042-626-3511
ファックス:050-3085-6094
(平日午前8時30分から午後5時まで)
・ハローワーク町田
電話:042-732-8609
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
売上減で固定資産税が払えない 新規ウインドウで開きます。固定資産税・
都市計画税の軽減・免除
【軽減・免除】売上が一定程度減少の場合、来年度は2分の1又はゼロに軽減又は免除 町田市財務部資産税課 
電話:042-724-2118
ファックス:050-3085-6094
(平日午前8時30分から午後5時まで)

関連情報

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 広報課

電話:042-724-2101

ファックス:042-724-1171

WEBでのお問い合わせ