市内認可保育園における新型コロナウイルス感染者の確認について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月30日

7月30日

市内の認可保育園に勤務する保育士1名が、新型コロナウイルスに感染していることが7月23日(木曜日)に確認され、当該保育園は感染拡大防止のため、7月25日(土曜日)から臨時休園しております。同時に、保健所の疫学調査により「濃厚接触者」を特定し、該当する園児、保育士のPCR検査を実施した結果、全員の方が「陰性」と確認できました。これにより、休園期間を8月3日(月曜日)までとし、8月4日(火曜日)から通常どおり、保育を実施してまいりますのでお知らせいたします。
再開にあたり、改めて施設の消毒の実施と新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応の徹底を指示しております。

7月24日

市内の認可保育園に勤務する保育士1名が、新型コロナウイルスに感染していることが7月23日(木曜日)に確認されました。
当該園は感染拡大防止のため、7月25日(土曜日)から当面の間、臨時休園することといたしましたのでお知らせいたします。
なお、本件については、全園児の保護者に対し、既に園から連絡を行っています。

今後の対応

  1. 保健所による行動調査の結果を踏まえて、全園児の保護者に連絡を入れます。
    7月27日(月曜日)以降の保育につきましては、適切に対応していきます。
  2. 7月25日(土曜日)から当面の間、臨時休園とし、登園しなかった日数分の保育料につきましては、日割り計算により返金を実施します。

その他

感染者や施設利用者の人権尊重と個人情報保護の観点から、感染者に関する問合せ等につきましては、ご配慮いただきますようお願い申し上げます。

このページの担当課へのお問い合わせ
子ども生活部 保育・幼稚園課

電話:042-724-2137

ファックス:050-3161-8635

WEBでのお問い合わせ