他区市町村または海外で2回目接種を受けた後に町田市へ転入した方へ

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年11月24日

他区市町村または海外で2回目接種を受けた後に町田市へ転入した方へ

町田市外(海外含む)で2回目接種を完了し、その後で町田市へ転入された場合、3回目接種を受けるためには接種履歴の登録及び接種券の発行申請が必要となります。
町田市が発行した接種券を使用し2回目接種を完了した方の接種履歴は、接種された医療機関から町田市に送付された予診票により確認、登録していきます。そのため、2回目接種を町田市以外(海外含む)の自治体が発行した接種券を用いて接種し、その後町田市に転入された方の接種履歴は、町田市に自動的に引き継がれません。

追加接種(3回目)については、町田市において2回目接種が完了したと確認された方に接種券を発送していきます。そのため、2回目接種後に町田市へ転入された方につきましては、追加接種(3回目)の接種券を町田市から発行するため、下記により接種券の発行を申請してください。

新型コロナワクチン新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(転入者用)

上記申請書をご記入の上、窓口提出または郵送で申請してください。
申請書は、転入手続きの際の窓口または下記郵送先の窓口にもご用意しています。

郵送先

〒194-8520 町田市森野2-2-22
保健所 保健予防課 臨時接種推進室 担当 宛

窓口

  • 市庁舎7階 704窓口 保健所 保健予防課 臨時接種推進室
  • 各市民センター 窓口(提出のみ)

 (注記)窓口にお越しいただいた場合も、原則、接種券は住民票に登録の住所への郵送となります。

接種券について合わせてご確認ください

1・2回目接種用の接種券について

予防接種済証、予診のみのシールを保管してください。
使用していない[A]接種用のシールは破棄してください。

転出元自治体で発行した3回目の接種券について

使用できないため、台紙ごと破棄してください。
(注記)詳細は以下のファイルをご確認ください。

海外で接種を受けた方へ

日本で薬事承認され、予防接種法に基づき接種が進められているワクチンは、ファイザー社、武田/モデルナ社、及びアストラゼネカ社の3つのワクチンです。
海外において接種されたワクチンの種類により、日本でのワクチン接種の回数が決まります。
国内で承認されているワクチンを海外で接種された後で、町田市に転入された方につきましては、「新型コロナワクチン新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(転入者用)」による申請が必要になります。

海外で接種したワクチンの種類と国内における残りの接種回数について
ワクチンの種類海外国内での接種回数
国内承認ワクチン2回接種追加接種(3回目)

国内承認ワクチン

1回接種2回目接種、および追加接種(3回目)
国内未承認ワクチン 2回接種1・2回目接種、および追加接種(3回目)
国内未承認ワクチン 1回接種

1・2回目接種、および追加接種(3回目)

(注記)国内未承認ワクチンを海外で接種された場合、海外での接種回数にかかわらず、日本国内では1回目接種からとなります(追加接種の対象とはなりません)。ご希望される場合は、1・2回目の接種券を発行しますので、「新型コロナワクチン新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(転入者用)」により申請してください。
なお、国内未承認ワクチンと国内承認済みのワクチン(ファイザー社、武田/モデルナ社、及びアストラゼネカ社)との交互接種については、現在十分な検証がなされていません。接種にあたっては、接種医とご相談ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所 保健予防課 臨時接種推進室(新型コロナワクチン接種相談コールセンター)

電話:042-732-3563

ファックス:050-3161-8634

WEBでのお問い合わせ