【2021年8月5日】第16回全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会(リカーブ部門小学生男子18メートル)準優勝の二ノ井喜生さん

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年8月13日

左から石阪市長、二ノ井喜生さん、ご両親

2021年7月3日から4日に静岡県(つま恋リゾート彩の郷)で行われた第16回小学生中学生アーチェリー選手権大会で町田市立相原小学校5年生の二ノ井 喜生にのい ききさんが【リカーブ部門小学生男子18メートル】で準優勝しました。その報告のため、市長を表敬訪問しました。
二ノ井さんは、試合を振り返り「楽しかったです。目標は来年、全日本で1位を取ることです。」と意気込みを語られました。
石阪市長は「健康第一でアーチェリーを楽しんで練習し、優勝目指して頑張って下さい。」と激励されました。
二ノ井喜生さんの今後のご活躍を期待しています。

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 スポーツ振興課

電話:042-724-4036

ファックス:050-3101-0488

WEBでのお問い合わせ