【2019年7月2日】町田市在住の選手3名(第36回全日本小学生ソフトテニス選手権大会出場の報告)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年11月1日

石阪市長と選手3名・保護者・コーチ・町田市ソフト連盟会長

2019年5月5日から6日に駒沢オリンピック公園テニスコートで開催された「第39回東京都小学生ソフトテニス研修大会兼全日本小学生選手権東京都予選会」で、成瀬台小学校6年生の安達 碧あだち あおい選手と安達 翠あだち みどり選手ペアが「一部女子2位」で入賞され、七国山小学校6年生の宮城 和弥みやぎ かずやさんと市外在住の選手ペアが「一部男子3位」の優秀な成績を収められ、第36回全日本小学生ソフトテニス選手権大会の出場権を獲得しました。その報告のため、7月2日に市長を表敬訪問されました。

全日本選手権大会への意気込みを、安達姉妹ペアは「ミスをせず、優勝に向け頑張ります。」と語り、宮城選手は「ペアで力を合わせて優勝したい」と語られました。
石阪市長は「応援してくれる両親、周りの方々への感謝の気持ちを忘れず優勝して、また報告に来てください。」と激励されました。

安達両選手、宮城選手のご活躍を期待しております。

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 スポーツ振興課

電話:042-724-4036

ファックス:050-3101-0488

WEBでのお問い合わせ