【Made in Serigaya】8月7日にオンラインで芹ヶ谷公園の「パークミュージアムラボ#3」を開催します!

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年8月5日

パークミュージアムラボを開催します!

市では、芹ヶ谷公園を“芸術の杜”というテーマのもと、町田らしく、多様なアート・カルチャーに親しめる場所として、また、緑あふれる憩いの空間として、より多くの方から親しみ愛される公園とするための整備を進めています。
そこで、この取り組みを行政だけで進めるのではなく、同じ想いを持つ仲間を増やし、多様な方々が主体的にこの取組みに参加できる市民参加型プラットフォームとして「Made in Serigaya」をつくりました。
Made in Serigayaの一環として「パークミュージアムラボ」を開催し、参加者の皆様が中心となって新しい公園の活用方法を考え・実践していくことを検討します。

パークミュージアムラボ#3 「公園を舞台としたアートの可能性~アートのある公園が創る新たな未来~」

開催日時

  • 日時:2020年8月7日(金曜日)午後8時から9時30分まで
  • 会場:オンライン開催(定員100名)
  • 費用:無料(LIVE動画視聴チケット)
  • ゲスト:冠 那菜奈氏(Tiarart.com代表/アートメディエーター)、内海 順也氏(黄金町エリアマネジメントセンター/キュレーター)

【タイムスケジュール】
19時45分    チェックイン
20時      Made in Serigayaについて説明
20時10分    ゲストによる活動紹介&今回のテーマについて
20時40分    トークセッション「公園を舞台としたアートの可能性」
21時30分    終了

参加方法

Peatix参加フォームよりお申し込みください。
開始120分前までにPeatixからZoomのURLが配信されます。
※Zoomとはパソコンやスマートフォンを使って、イベント等をオンラインで開催・参加するために開発されたアプリです。
事前に下記URLより、アプリケーションのダウンロードと登録を済ませていただき、peatixから送られてくるURLよりご参加ください。
※インターネット接続環境があるパソコン・スマートフォンにて日本全国・世界中から視聴が可能です。動画配信は容量が大きいため回線速度の早いwifi・LAN環境での視聴をおすすめ致します。
また、マイクやヘッドフォンを利用しての参加をお勧めいたします。

公園活用企画&アイデアの投稿方法

Made in Serigaya では、オンラインにてコンセプトブックの内容を基にしたオンラインワークショップを実施しています。
主に、芹ヶ谷公園での実証実験アイデアを募るものですが、今後 Made in Serigaya 内で実施出来る可能性が有りますので、奮ってご参加ください。

これまでに開催した「パークミュージアムラボ」

パークミュージアムラボ#1「“〇〇したい”を叶える公園の使い方」

  • 2020年2月22日(土曜日)午後4時から7時まで
  • 会場
    芹ヶ谷公園多目的広場
  • ゲスト:(有)ハートビートプラン 園田 聡 氏
  • 内容:ゲスト講演、交流会/アイデアワークショップ

パークミュージアムラボ#2「親子にとっての公園のある豊かな暮らしとは?」

  • 2020年6月19日(金曜日)午後8時から9時30分まで
  • 会場
    オンライン開催
  • ゲスト:鈴木 美央氏(博士(工学)、建築家)、相原 里紗氏(保育士/のあそびっこプロジェクト)、中 裕樹氏(森ビル株式会社)
  • 内容:ゲスト講演、トークセッション

パークミュージアムラボ特別編オンラインワークショップ「うちで考えるこれからの公園」

  • 日時:2020年4月28日(火曜日)午後8時から9時まで
  • 会場
    オンライン開催
  • ゲスト:青木 純 氏(株式会社nest 代表)、西田 司 氏(東京理科大学准教授/オンデザインパートナーズ 代表)、熊谷 玄 氏(株式会社スタジオゲンクマガイ 代表)
  • 内容:ゲスト講演、アイデア紹介&トークセッション

公園へのアクセス

関連ページ

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部企画政策課

電話:042-724-2103