水田光夏選手(パラ射撃)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年9月3日

プロフィール

水田光夏みずたみか選手
中学2年生のときに難病であるシャルコー・マリー・トゥース病を発症。
19歳でエアライフルを始め、2017年の全日本障害者ライフル射撃競技選手権では初出場で2位。
2019年の世界選手権では男女混合エアライフル伏射(SH2)で24位になり、東京2020パラリンピック日本代表の出場枠を獲得しました。
自己ベスト:638.3点(日本記録)

出身地

町田市

生年月日

1997年8月27日生まれ

出身校

桜美林大学

所属

株式会社白寿生科学研究所

主な成績・代表歴

WSPS世界選手権(2019年オーストラリア):男女混合エアライフル伏射(SH2)24位
全日本障害者ライフル射撃選手権大会(2019年):男女混合エアライフル伏射(SH2)優勝
東京2020パラリンピック:男女混合エアライフル伏射(SH2)32位

水田光夏選手を応援しよう!

今後の更なる活躍を期待しています!水田光夏みずたみか選手をみんなで応援しましょう!

水田選手からメッセージをいただきました

パラ射撃について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。パラリンピック、パラスポーツの総合サイト「パラサポWEB」(外部サイト)

パラ射撃につきましてはこちらをご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課

電話:042-724-4442

ファックス:050-3066-0178

WEBでのお問い合わせ