畠田瞳選手・畠田千愛選手(女子体操)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年9月3日

プロフィール

畠田瞳はたけだひとみ選手(写真右)
小学3年生から体操を始める。得意種目は段違い平行棒。
代表選考会を兼ねた第75回全日本体操個人総合選手権大会2位、続く第60回NHK杯体操で2位となり、東京2020オリンピック代表に決定しました。

畠田千愛はたけだちあき選手(写真左)
小学1年生から体操を始める。得意種目は平均台。
第75回全日本体操個人総合選手権大会7位、続く第60回NHK杯体操では6位となりました。

畠田瞳選手

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:2000年9月1日
  • 出身校:南成瀬中学校
  • 所属:セントラルスポーツ

東京2020オリンピックでは、女子団体代表として段違い平行棒、平均台、ゆかの3種目に出場し、5位入賞となりました。得意の段違い平行棒ではチーム最高の14点台をマークし、入賞の原動力になりました。

畠田瞳選手の貴重なインタビューが掲載されています。

畠田千愛選手

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:2004年7月14日
  • 出身校:南成瀬中学校
  • 所属:セントラルスポーツ

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課

電話:042-724-4442

ファックス:050-3066-0178

WEBでのお問い合わせ