このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

ブラインドサッカーとは??

更新日:2018年11月13日

ブラインドサッカーとは

視覚障がい者と健常者が、互いに協力しプレーするサッカーです。
4人の「フィールドプレーヤー(全盲)」と「ゴールキーパー(健常者もしくは弱視者)」のほか、敵陣ゴールの後ろから選手に情報提供する役割を担う「ガイド」、全体指揮を執る「監督」の合計7人で行われます。
ピッチサイズはフットサルと同程度のサイズで、ボールは転がすと音が鳴る専用ボールを使用します。
選手たちにとって、仲間の声やボールの音、時には相手の声さえも、大事な情報源となります。

「プレー中はお静かに」、ゴールを決めたときは「大歓声をあげて」、喜びを分かち合いましょう!

ブラインドサッカーイメージ図 提供:日本ブラインドサッカー協会

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会 公式サイト

ブラインドサッカーチャレンジカップ2018を開催しました!

対アルゼンチン戦で主将の川村怜選手が日本初ゴールを決め、1858名の観衆の前でタフな試合を経験した日本代表チーム。敗戦はしましたが、2020年東京パラリンピック大会に向けて今回の経験をもとにさらなる高みを目指します!

試合結果

見事逆転勝ちをおさめたアルゼンチン代表

アルゼンチン代表3-1日本代表
得点者:(ア)フェデリコ・アッカルディ(前19分)、マキシミリアーノ・エスピニージョ(後10分、後17分):(日本)川村怜(前3分)

開催日

2018年11月4日(日曜日)午後2時から

会場

町田市立総合体育館メインアリーナ

体育館の中に人工芝ピッチが出現!

町田市立総合体育館アリーナが緑色に染まりました

普段のアリーナの色とは違い、人工芝を張ることで視覚的にも楽しめる試合となりました。

日本代表メンバー

FP:10 川村 怜(Avanzareつくば)
FP:7 田中 章仁(たまハッサーズ)
FP:11 黒田 智成(たまハッサーズ)
FP:9 日向 賢(たまハッサーズ)
FP:6 加藤 健人(埼玉T.Wings)
FP:2 寺西 一(松戸・乃木坂ユナイテッド)
FP:3 佐々木ロベルト泉(Avanzareつくば)
FP:12 丹羽 海斗(free bird mejirodai)
GK:1 佐藤 大介(たまハッサーズ)
GK:13 榎本 達也
監督:高田 敏志
ガイド:中川 英治

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課
電話:
042-724-4442
FAX:
050-3066-0178

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)