「みんなの東京2020応援チャンネル」に市内の団体が出演しました

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年10月1日

みんなの東京2020応援チャンネルバナー画像

東京都では集客型のパブリックビューイングやライブサイトの中止に伴い、ライブサイトで実施を予定していた各種パフォーマンス、応援メッセージなどを紹介する特設サイト「みんなの東京2020応援チャンネル」を開設していました(2021年9月30日閉鎖)。
この特設サイトでは、ライブサイトに出演予定だった町田市の団体のパフォーマンスも掲載されていました。以下で出演した団体をご紹介します。

町田琉

1999年に発足した町田琉(まちだりゅう)は、沖縄市胡屋青年会に師事しており、伝統あるエイサーを通じて、地域貢献や青少年育成を目的に活動しています。毎年秋に開催される「フェスタまちだ」をはじめ、活動拠点である町田市を中心に、年間多数の演舞を披露しています。

町田琉

みつめ囃子振興会

みつめ囃子(みつめばやし)は幕末に現在の町田市小山町三ツ目に伝わった囃子で、明治維新の騒乱のために一時下火になりましたが、若者の健全育成を目的として明治12年ごろ再興しました。昭和38年に町田市無形文化財に指定されました。
現在では、地元の祭礼はもとより近郊の神社祭礼にはなくてはならない囃子として受け継がれています。

みつめ囃子振興会

桜美林大学桜風エイサー琉球風車

桜美林大学桜風エイサー琉球風車(おうかじえいさーりゅうきゅうかじまやー)は、「学び、楽しみ、伝える」をモットーに、地域のお祭りや高校での演舞、エイサーのイベントに出演しています。

桜美林大学桜風エイサー琉球風車

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課

電話:042-724-4442

ファックス:050-3066-0178

WEBでのお問い合わせ