関東ボッチャ選手権大会

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月17日

2020年1月25日(土曜日)、26日(日曜日)の2日間にわたり、関東ボッチャ選手権大会が町田市立総合体育館で開催されました。
6つの競技区分(BC1、BC2、BC3、BC4、オープン座位、オープン立位)に57人の選手が出場し、正確なショットと高度な戦略で観客を魅了しました。
コートサイドでの観戦は迫力満点!
東京2020パラリンピックに向け、ボッチャ競技の魅力がぎっしり詰まった大会となりました。

大会結果

BC1クラス

優勝:井上満里奈選手(埼玉ボッチャクラブ)
準優勝:松本裕子選手(東京多摩ココナ)
3位:北島多佳子選手(東京多摩ココナ)

BC2クラス

優勝:廣瀬隆喜選手(西尾レントオール)
準優勝:蛯沢文子選手(浦安ボッチャ協会)
3位:長尾康平選手(埼玉ボッチャクラブ)

BC3クラス

優勝:高橋克成選手(わかば隊)
準優勝:小堀逸也選手(埼玉ボッチャクラブ)
3位:周藤穂香選手(群馬県ボッチャ協会)

BC4クラス

優勝:藤井金太朗選手(市原ボッチャクラブ)
準優勝:佐藤大介選手(ボッチャクラブ3388)
3位:宮原陸人選手(ポルテ多摩)

オープン座位

優勝:渡辺政男選手(東京多摩ココナ)
準優勝:斉藤一秋選手(バンビーズ)
3位:中村翔(蓮田ボッチャクラブ)

オープン立位

優勝:長谷川捷彦(ボッチャクラブ3388)
準優勝:徳成日出人(ボッチャクラブ3388)
3位:今春和也(ひまわり会)

関東ボッチャ選手権大会について

関東ボッチャ選手権大会は、日本選手権に次ぐ関東1都6県の代表選手による東ブロック最大の大会です。
障がいの程度により6つの競技区分(BC1、BC2、BC3、BC4、オープン座位、オープン立位)に分かれ行われる個人戦です。

日程

2020年1月25日(土曜日)午前10時から午後6時
・午前10時から10時30分 開会式
・午前11時から午後6時 予選リーグ

2020年1月26日(日曜日)午前9時30分から午後4時
・午前9時30分から正午 予選リーグ
・正午から午後4時 決勝トーナメント
・午後4時から午後4時30分 表彰式、閉会式

主催

関東ボッチャ協会

主管

東京ボッチャ協会

後援

町田市、一般社団法人日本ボッチャ協会

場所

市立総合体育館(町田市南成瀬5-12)メインアリーナ

ボッチャとは…

重度脳性麻痺者や四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目となっています。
近年では、障がいの有無に関わらず、老若男女、誰でも楽しむことができるスポーツとして、注目されています。

<競技区分>

BC1:車いす操作不可で四肢・体幹に重度のまひがある選手。下肢で車いす操作可能で足蹴りで競技する選手。
BC2:上肢で車いす操作がある程度可能な選手。
BC3:最重度の選手が該当するクラス。自力による投球ができないため、競技アシスタントによるサポートにてランプを使用し競技を行う。
BC4:頸髄損傷や筋ジストロフィーなど、BC1、BC2と同等の重度四肢機能障がいのある選手。

ボッチャの競技概要やルールなどがわかりやすく記載されています。

一般社団法人日本ボッチャ協会のサイトです。

東京2020パラリンピックのボッチャ競技の紹介サイトです。

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課

電話:042-724-4442

ファックス:050-3066-0178

WEBでのお問い合わせ