2020年度の南アフリカに関する取組み

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年8月27日

ネルソン・マンデラ国際デーについて

ネルソン・マンデラ国際デーは、南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ元大統領の功績をたたえ、国連が制定した国際デーです。生涯のうち67年間を人権と社会的正義を求める闘争にささげた同氏に敬意を表し、同氏の誕生日である7月18日に「67分間」の社会奉仕活動を行うことを呼びかけています。
南アフリカ共和国のホストタウンである町田市では、毎年7月を「ネルソン・マンデラ月間(Nelson Mandela Month)」とし、マンデラ氏や南アフリカ共和国に関する取組みをおこなっています。
2020年度は新型コロナウイルス感染の防止に十分に配慮した取組みを実施いたします。

2019年度の「ネルソン・マンデラ月間」の取組みについてはこちらのページをご覧ください。

市庁舎ライトアップについて

マンデラ氏が多様性に富んだ自国を「Rainbow Nation(虹の国)」と呼んだことにちなみ、市庁舎を虹色にライトアップする取組みを2019年度よりおこなっています。
一人でも多くの方がマンデラ氏に思いを馳せ、ご自分以外の誰かの幸せのための67分間をお過ごしいただけることを願っています。

  • 日時 2020年7月18日(土曜日)午後7時から9時

Twitter(ツイッター)での情報発信について

町田市では、Twitterで東京2020オリンピック・パラリンピックに関する情報や町田市の取組みを紹介しています。
7月は南アフリカ共和国に関する取組みを中心に紹介いたします。
ぜひご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課

電話:042-724-4442

ファックス:050-3066-0178

WEBでのお問い合わせ