オリジナル フレーム切手「町田市×インドネシア共和国 ホストタウン フレーム切手」を作成しました

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年9月8日

町田市は東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、インドネシアのホストタウンに登録し、同国と積極的に交流をはかっています。
このたび、日本郵便株式会社のご協力により、オリジナル フレーム切手「町田市×インドネシア共和国 ホストタウン フレーム切手」を作成いたしました。

注記:「フレーム切手」は、日本郵便株式会社の登録商標です。

デザイン

町田市立国際版画美術館『インプリントまちだ展2020 すむひと⇔くるひと 「アーティスト」が見た町田』(2020年6月9日(火曜日)から9月13日(日曜日))で展示のインドネシア出身の若手アーティスト、アグン・プラボウォ氏の作品を使用しています。

「町田市×インドネシア共和国 ホストタウン フレーム切手」デザイン

作成数

500部

販売について

町田市内郵便局及び東京中央局、大手町局(計36局)

2020年8月20日(木曜日)発売

郵便局のネットショップ

2020年8月25日(火曜日)午前0時15分発売

【終了】町田市立国際版画美術館での出張販売

イベント開催にあわせ、町田市立国際版画美術館(町田市原町田4丁目28-1)エントランスホールにて出張販売をおこないました。

  • 町田趣味の切手展’20

2020年8月23日(日曜日)午前10時から午後3時

  • インドネシアフェア

2020年9月5日(土曜日)、9月6日(日曜日)午前10時から午後4時

価格

1シート(84円切手×10枚) 税込1330円

ホストタウン フレーム切手贈呈式(インドネシアフェアオープニングセレモニー)について

9月5日(土曜日)、9月6日(日曜日)に町田市立国際版画美術館で開催した「インドネシアフェア」において、日本郵便株式会社から市および在本邦インドネシア共和国大使館への切手の贈呈式を実施いたしました。

日時

2020年9月5日(土曜日)午後1時から午後1時30分

会場

町田市立国際版画美術館(町田市原町田4丁目28-1)エントランスホール

出席者

  • 町田市長 石阪 丈一
  • 町田市副市長 木島 暢夫
  • 町田市立国際版画美術館 館長 大久保 純一

来賓

  • 在本邦インドネシア共和国臨時大使 Tri Purnajaya(トリ・プルナジャヤ)様
  • 日本郵便株式会社 東京支社 支社長 荒若 仁 様
  • 多摩南部地区連絡会統括局長 兼 八王子並木町郵便局長 福嶋 浩之 様
  • 町田鶴川四郵便局長 井上 正人 様
  • 町田郵便局長 山本 修 様
  • 町田郵便局郵便部長 藤原 光幸 様

内容

  • 市長挨拶
  • 来賓ご挨拶・ご紹介
  • アグン・プラボウォ氏のコメント紹介
  • 切手贈呈
  • 記念撮影

荒若支社長から石阪市長へ贈呈荒若東京支社長から石阪市長へ

贈呈式終了後、プルナジャヤ臨時大使はエントランスホールでおこなわれたコンサートや「インプリントまちだ展2020」の展示を石阪市長とともに鑑賞されました。

「インプリントまちだ展2020」および「インドネシアフェア」について

『インプリントまちだ展2020 すむひと⇔くるひと 「アーティスト」が見た町田』および「インドネシアフェア」についてはこちらのページをご参照ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課

電話:042-724-4442

ファックス:050-3066-0178

WEBでのお問い合わせ