パラバドミントン日本代表・インドネシア代表・韓国代表が合同合宿をおこないました

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月20日

前年度に引き続き、世界トップレベルのパラバドミントン選手が町田市で合宿をおこないました。
今回の合宿には、日本代表、インドネシア代表に加え、韓国代表も参加し、お互いに刺激し合いながらトレーニングに励んでいました。

2016年度の合宿についてはこちらのページをご参照ください。

日程

2018年1月22日(月曜日)から1月28日(日曜日)

参加選手

  • 日本代表 選手26名、コーチ・スタッフ6名
  • インドネシア代表 選手8名、コーチ・スタッフ2名
  • 韓国代表 選手5名、コーチ・スタッフ4名

練習会場

町田市立総合体育館(町田市南成瀬5-12)

市民交流について

合宿初日の1月22日(月曜日)には、インドネシア代表選手団が市立大蔵小学校を訪問し、児童・保護者約160名と交流しました。

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課

電話:042-724-4442

ファックス:050-3066-0178

WEBでのお問い合わせ