事前キャンプ受入れに向けた調整状況について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年6月1日

町田市は、東京2020オリンピック・パラリンピック直前に実施する海外代表チームの事前キャンプについて、開催延期決定後も、引き続き受入れに向けた調整を進めています。

インドネシア

バドミントン(パラリンピック)

世界有数の強豪であり、2017年1月、2018年1月、2019年11月と過去3回にわたり町田市でトレーニングキャンプを実施し、市民との交流やメッセージ動画のやり取りを行うなど、町田市とのつながりが深いチームです。
2021年8月19日から8月26日に町田市に滞在し、町田市立総合体育館を使用してトレーニングを行う予定で調整を進めています。

バドミントン(オリンピック)

世界有数の強豪であり、東京2020オリンピックでの活躍が期待されています。
大会延期前は2020年7月19日から22日の4日間、事前キャンプを実施する予定でした。
2021年7月の事前キャンプの実施に向けて引き続き交渉を進めてきましたが、練習スケジュール等の調整の結果、町田市で事前キャンプを実施しないこととなりました。

空手(オリンピック)

東京2020オリンピック出場は決定していない状況です。
出場権の獲得状況に応じ、事前キャンプの受入れを行う予定で交渉を進めてきましたが、練習スケジュール等の調整の結果、町田市での事前キャンプを実施しないこととなりました。

南アフリカ

陸上競技(オリンピック)

強豪国の一つであり、各種目代表の東京2020オリンピックでの活躍が期待されています。
大会延期前は2020年7月21日から28日の8日間、事前キャンプを実施する予定でした。
2021年7月の事前キャンプの実施に向けて引き続き交渉を続けてきましたが、練習スケジュール等の調整の結果、町田市で事前キャンプを実施しないこととなりました。

注記:2018年11月の事前キャンプ実施に関する覚書締結時は実施競技が決まっていませんでしたが、その後陸上競技(オリンピック)の事前キャンプ実施に向けて調整を進めてきました。

中国

バドミントン(オリンピック)

世界有数の強豪国であり、東京2020オリンピックでの活躍が期待されています。
大会延期前は2020年7月16日から22日の7日間、事前キャンプを実施する予定で調整を進めていました。
2021年7月の事前キャンプの実施に向けて引き続き交渉を進めてきましたが、練習スケジュール等の調整の結果、町田市で事前キャンプを実施しないこととなりました。

注記:2018年11月の事前キャンプ実施に関する覚書締結時は、バドミントン以外に卓球・バレーボール・水泳(競泳)も実施競技としていましたが、その後中国オリンピック委員会の意向により、バドミントンを主として調整を進めてきました。

新型コロナウイルス感染症対策について

選手等に安心して町田市を訪問していただき、市民にも安心して選手等を迎えていただくため、国が作成した手引きをもとに、選手等の健康管理や移動・宿泊など、場面ごとの感染防止対策を取りまとめた受入れマニュアルを作成し、受入れ準備を進めていきます。

新型コロナウイルス感染症対策(例)

  • 事前キャンプ期間中の行動管理・行動制限

・行動範囲を練習施設と宿泊施設に限定し、移動は専用車両を使用

  • 宿泊施設や練習施設における感染防止策の策定

・宿泊フロア単位の貸切、利用スペースでの選手等と一般利用者の導線分離
・食事会場は個室を確保

  • 選手等は毎日検査を実施
  • 選手と見学者との動線を分離した練習見学による市民交流の実施

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課

電話:042-724-4442

ファックス:050-3066-0178

WEBでのお問い合わせ