インプリントまちだ展2020 すむひと⇔くるひと ―「アーティスト」がみた町田―

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年3月27日

イベント概要

インプリントまちだ展は、東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて2017年から町田市立国際版画美術館で開催してきたシリーズ展です。
その集大成となる本展では、「すむひと」=町田在住のアーティストの作品と市民による自主出版物、「くるひと」=当館が招いたアーティストたちの作品をあわせて展示。
版画を中心とする印刷物から、町田の姿を示すことを試みます。
さらに、シリーズのフィナーレにふさわしいゲストとして、町田市がホストタウンを務めるインドネシアから新進気鋭のアーティスト、アグン・プラボウォ氏を招へいします。
これまでの代表作を本邦初公開するとともに、町田の市街地に取材した新作を発表します。

詳細につきましては、下記リンクをご覧ください

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 文化振興課

電話:042-724-2184

ファックス:050-3085-6554

WEBでのお問い合わせ