3.11キャンドルナイト ~東日本大震災から考える 私たちの暮らし~

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年3月12日

事業概要

3.11から知ったこと、学んだこと、気が付いたことを思い出し、被災地で起こっている今を知り、学び、一人ひとりの暮らし方を考える場を作ります。
昼にぽっぽ町田で、防災、節電、被災地支援等の団体のPR展示や被災地の現状を伝えるイベントを行い、夜は武相庵で電気を消しキャンドルの灯りの下で被災者から話を聞くなどの交流イベントを行います。
3.11から、私たちの暮らし方を考え、未来に向けてどう暮らしていくか考える機会をつくります。

  • 2020年3月14日に予定していたイベントは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、秋に延期することになりました。
  • 事業の詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。
  • この事業は、まちだまるごと大作戦18-20で認証された市民主体の事業です。

こちらもぜひご覧ください

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 文化振興課

電話:042-724-2184

ファックス:050-3085-6554

WEBでのお問い合わせ