ネルソン・マンデラ生誕100周年記念講演会 虹の国・南アフリカ共和国 神々の花園-地球上最大の花園に暮らして

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年6月15日

町田市は、南アフリカ共和国のホストタウンです。
南アフリカ共和国初の黒人大統領であり、ノーベル平和賞を受賞したネルソン・マンデラの生誕100周年を記念し、写真家澤野新一朗氏による講演会を行いました。
”神々の花園に魅せられた写真家”として知られる澤野氏が、自身の撮影した映像とともに、虹の国・南アフリカ共和国の知られざる魅力について、講演しました。

日程

2018年6月24日(日曜日)午後2時から午後4時まで

場所

町田市生涯学習センター(町田市原町田6-8-1町田センタービル7階)

当日の様子

澤野新一朗氏プロフィール

東京都杉並区生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。
1986年マラウイ共和国政府観光局の写真部門設立をきっかけにアフリカの撮影を始め、ライフワークとして世界最大の野生の花園を長期滞在し、取材。今までに70余ヶ国を訪れ、写真展や映像講演で多くの作品を発表。
2014年には南アフリカ共和国民主化20周年を記念し、その年の観光大使に任命された。
”神々の花園に魅せられた写真家"として、国内外メディアで紹介されている。

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 文化振興課

電話:042-724-2184

ファックス:050-3085-6554

WEBでのお問い合わせ