三島由紀夫展-「肉体」という second language

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年3月13日

事業概要

没後50年を迎える現在まで、世界中で読み継がれている作家・三島由紀夫の文学展を開催しました。
三島は、1964年の東京オリンピックの際に新聞社の特派員となり、開会式や各競技の観戦記を執筆しています。
会場内にはそれらを紹介するコーナーも設け、作家の言葉から先の東京オリンピックを回顧しました。

※このイベントは終了しました。

詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。

こちらもぜひご覧ください

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 文化振興課

電話:042-724-2184

ファックス:050-3085-6554

WEBでのお問い合わせ