キッチングッズでコンサート

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年11月5日

身近にあるキッチングッズで、音を出したり、リズムをつくるワークショップを実施しました。
ワークショップの後は、剣の舞やトルコ行進曲等を、マリンバとパーカッションで演奏するミニコンサートを開催しました。
ミニコンサートの中では、参加した子どもたちによる演奏の発表も行いました。
ワークショップとミニコンサートを通して、打楽器の魅力を、子どもたちにお届けしました。

日程

2019年3月23日(土曜日)午後2時から3時30分まで

場所

町田市生涯学習センター(町田市原町田6-8-1町田センタービル7階)

当日の様子

講師プロフィール

浜まゆみ氏(マリンバ)

桐朋学園大学音楽学部演奏学科打楽器科マリンバ専攻を首席で卒業。同大学研究科修了後、アメリカミシガン大学打楽器科大学院留学。1999年、第2回世界マリンバコンクール第2位。
ユニバーサル・マリンバ・フェスティバル(ベルギー)、第6回世界マリンバコンクール・シュトゥットガルト2012(ドイツ)等に、マリンバ・アンサンブル・ジャパン(MEJ)のメンバーとして出演。
ソロCD“Soundscapes”は各誌で高い評価を受けている。

金丸寛氏(マリンバ)

桐朋学園大学卒業。
これまでマリンバアンサンブル「CADENDIA」、また「Marimba Ensemble Japan」のメンバーとして、マリンバの先駆者である安倍圭子氏と世界各地のコンサート、音楽祭等にて共演。
2009年に大熊理津子氏とマリンバデュオ「Gold'n Bear」を結成ののち、2011年4月にはCD「Gold'n Bear」をリリース、各方面から好評を得ている。
マリンバ・打楽器奏者としてソロ、デュオ、室内楽、管弦楽など国内外にて幅広く活動している。

小林拡史氏(パーカッション)

桐朋学園大学音楽学部演奏学科打楽器専攻卒業。大学卒業後、オランダ・ロッテルダム音楽院のジャズ科を経て、ヨーロッパにて録音やライブの演奏活動を開始。
現在は、主に国内を中心にドラムセットの演奏をメインとした、タレントのバックバンドやライブサポート、また自身のバンドでのライブ活動なども行っている。その他、クラシック、打楽器アンサンブルやカホン、ジャンベなど民族打楽器も演奏する。
2008年、ピアニスト大賀美子とのデュオ「Feelin'(フィーリン)」を結成。以後、自主公演や各種イベントへのゲスト出演は、各地で好評を得ている。

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 文化振興課

電話:042-724-2184

ファックス:050-3085-6554

WEBでのお問い合わせ