ネーミングライツによる施設名称が「和光大学ポプリホール鶴川」に決定しました!!

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2012年6月21日

市では、「市有財産の戦略的活用に関する基本方針」に基づき、この施設にネーミングライツ制度を導入しました。スポンサー事業者を募集し、選考した結果、スポンサー事業者とネーミングが決定しました。
今後はスポンサー事業者も一体となって施設の活性化をはかり、鶴川地域の発展を目指します。

ネーミングライツとは

ネーミングライツとは、スポーツ施設や文化芸術施設などの施設名称に、スポンサー事業者の名前や商品ブランド名をつける権利のことをいいます。別名、「命名権」あるいは「施設命名権」とも呼ばれています。

当施設のネーミングライツについて

ネーミングライツ対象施設

条例名:町田市鶴川緑の交流館
所在地:能ヶ谷一丁目2番1号
※ネーミングライツの対象は施設全体です。

ネーミングライツによる施設名称

  • 和光大学ポプリホール鶴川

※ポプリは花や葉などを混ぜつぼに入れ室内の香料として使うものです。一方では、ラテン語の「populus(民衆)」が語源とされています。人々が集い、語らい、活動するさわやかな香りに包まれた空間をイメージして名づけられています。
※オープン日から半年間は「町田市文化施設」を併記します。

スポンサー事業者

学校法人 和光学園 和光大学

ネーミングライツ導入期間

2012年9月29日~2022年3月31日

契約金額

年間450万円(消費税込み)

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 文化振興課

電話:042-724-2184

ファックス:050-3085-6554

WEBでのお問い合わせ