出張展示「でっかいことはいいことだ!?並べてみようアジアのつぼ」展

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年1月13日

「つぼ」は今でこそ使う機会も減りましたが、かつては水や食料の貯蔵や、ものの輸送などにも用いられ、生活に欠かすことのできないものでした。そんなつぼには、時代や地域ごとの文化的特徴が顕著に表れているだけでなく、つぼにまつわる故事や伝説などもたくさん残っています。

本展覧会では、町田市立博物館が所蔵するアジア各地のつぼ19点を一堂に並べますので、その形や装飾の多様性を見比べてみてください。また、つぼを見る上でのポイントや、つぼにまつわる物語も紹介します。つぼという視点を通じて、アジア各地の歴史や文化に触れていただければ幸いです。

展覧会情報

会期

2021年2月2日(火曜日)から2月14日(日曜日)
月曜日休館

開場時間

午前10時から午後5時
入場は午後4時30分まで

会場

町田市立国際版画美術館
市民展示室A室(町田市原町田4-28-1)

観覧料

無料

主な展示作品

体験講座「ミャンマーのつぼを花で飾ろう!」

町田市立博物館が所蔵しているミャンマーのつぼの周りを、華道家の小日向庸三先生に飾り付けていただきます。参加者は各自花を持ち、先生と一緒に作品を完成させてください。ミャンマーの黒い壺と、植物によって生み出される独特の世界観をお楽しみください。

  • 日時:2021年2月6日(土曜日)午後2時から3時
  • 場所:町田市国際版画美術館 市民展示場A室
  • 対象:すべての年齢の方 お子様の参加も大歓迎(小学生2年生以下は保護者と参加のこと)
  • 定員:16名(要予約、お申し込み順)
  • 参加費:無料
  • 講師:華道家・小日向庸三氏
  • お申込み方法:2021年1月19日(火曜日)正午からイベントダイヤル(電話:042-724-5656)またはイベント申込システム「イベシス」でお申し込み下さい。

体験講座「ガラスに彫ってみよう!」

町田市立博物館が所蔵しているガラス作品についてのお話を聞いた後、ペン型の回転工具を使ってガラスのコップに好きな文様を彫ります。できあがった作品は当日持ち帰れます。

  • 日時:2021年2月13日(土曜日)午後1時から2時/午後3時から4時
    注記1:いずれも内容は同じです。
  • 場所:町田市立国際版画美術館アトリエ
  • 対象:小学生3年生以上
    注記2:小学生以下は保護者同伴のこと。保護者は見学のみも可。
    注記3:ガラスの粉が飛んで危険なため、参加者以外の子どもは入室不可。(参加者には防塵ぼうじんメガネとマスクを用意しています)
  • 定員:各回16名(要予約、お申込み順)
  • 参加費:500円(当日支払)
  • お申し込み:2021年1月19日(火曜日)正午からイベントダイヤル(電話:042-724-5656)またはイベント申込システム「イベシス」でお申し込み下さい。

新型コロナウイルス感染症予防についてのお知らせとお願い

町田市立博物館では、新型コロナウイルス感染症対策として、下記のとおり対応いたします。

  • マスク着用の上、ご来場ください。
  • 発熱(37.5度以上)やせき込み等の症状がある場合は、ご来場をご遠慮ください。
  • 入室前後、手指のアルコール消毒にご協力ください。
  • 入室は一度に最大16名に限らせていただきます。
  • 団体によるご来場はご遠慮ください。
  • 室内では他のお客様と約2メートルの距離をあけて見学してください。
  • 展覧会開催直前での延期、中止をする場合があります。あらかじめご了承ください。

皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます

このページの担当課へのお問い合わせ
文化スポーツ振興部 文化振興課 博物館

電話:042-726-1531

ファックス:042-723-3406

WEBでのお問い合わせ