展覧会年間予定

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年7月2日

2021年度展覧会予定

注記:新型コロナウィルス感染症の感染状況により会期が変更になる可能性があります。

春季展覧会:開館15周年・ZARD30周年YEAR「ZARD/坂井泉水 心に響くことば」展

  • 2021年6月1日(火曜日)から7月11日(日曜日)まで

ZARD/坂井泉水は、ミリオンヒットとなった「負けないで」や「揺れる想い」で絶大な人気を誇ったアーティストであり、1990年代から2000年代のバブル崩壊後の日本で人々の心に響く歌を届けました。
新型コロナウイルスの感染拡大により人々が不安をかかえて生きる現在、求められるのは彼女の音楽であり“ことば”です。今最も人々の心に響き、力を与えるであろう坂井のことばを、作詞の背景となった短歌や作詞に込めた坂井の想いに注目し、紐解きます。

夏季展覧会:つながる・つながれ!のりものえほん展

  • 2021年7月31日(土曜日)から10月3日(日曜日)まで

バスや電車に代表される”のりもの”は、私たちの生活の脚として、人と人を、街と街を、都市と都市をつないでいます。子どもたちにとって”のりもの”は、スピードへの憧れや大きなものを運ぶ力強さ、デザインや見た目の格好良さ、友だちや家族と共に遠くの場所へ行くワクワク感を得られるものとして、時代を超えて大変人気があります。本展では、私たちの生活をつなぐ”のりもの”として、特急列車、新幹線、フェリー、路線バス、地下鉄を絵本原画を通してご紹介するとともに、人と人、街と街を”つなげる”のりものの魅力をお伝えします。

秋季展覧会:浅生ハルミン ブックパラダイス展-猫と古本を愛してやまないあなたに

  • 2021年10月23日(土曜日)から12月26日(日曜日)まで

イラストレーター、文筆家、現代美術家など多方面で活躍する浅生ハルミンさんの展覧会を開催します。ハルミンさんの人気の秘密は、活動の多彩さと彼女自身の個性に基づいたオリジナリティ。一見力の抜けたようにも見える自然体の感覚と独特の感性から生み出される作品が、観ているものを穏やかな気持ちにさせます。本展は、『私は猫ストーカー』『三時のわたし』などの著作から雑誌に連載された作品を通して、ハルミンさんの魅力に迫る初めての本格的な個展です。

冬季展覧会:(仮)5・7・5・7・7 ten

  • 2022年1月29日(土曜日)から3月27日(日曜日)まで

ことばを通して双方向のコミュニケーションが生まれるような展示を模索します。テーマは「5・7・5・7・7」で表現される「短歌」です。お楽しみに!

このページの担当課へのお問い合わせ
町田市民文学館ことばらんど

電話:042-739-3420

ファックス:042-739-3421

WEBでのお問い合わせ

所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目16番17号