ことばらんどショートショートコンクール 2021

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年4月26日

はじめに

町田市では、青少年の豊かな人間性を伸ばし、心身の健全な育成を図ることを目的に、1997年から文芸創作活動の機会として「ひなた村創作童話コンクール」を実施してまいりました。
町田市民文学館ことばらんどの15周年を機に、2021年度から本コンクール事業をことばらんどで引き継ぐとともに、自由な発想や創造力を存分に発揮できるショートショートの文学賞にリニューアルし開催する運びとなりました。
原稿用紙1枚から書くことのできる「アイデアと、それを活かした印象的な結末のある物語」である「ショートショート」を通して、青少年に文学と触れあうきっかけを提供することで創造力や文章力の向上を目指し、未来の町田発の作家を育てます。

お知らせ

「ことばらんどショートショートコンクール2021」表彰式での、審査員による作品朗読、講評の様子を動画にまとめました。
どんな作品が受賞したのか?
どんなところが評価されたのか??
ぜひご覧ください。
さらに、審査員への特別インタビューも収録しました。合わせてご覧ください。

受賞作品朗読

田丸雅智さん、KEN THE 390さんが受賞作品3編を朗読。5分後の衝撃的な結末をお楽しみに!

受賞作品講評

田丸さん、KENさんが受賞作品の「ここがすごい!」を詳しく解説しています。藤岡みなみさんからは熱いコメントも。
次回、応募を考えているみなさんには、創作のヒントになること間違いなしです。

審査員インタビュー

田丸さん、KENさん、藤岡さんが、ご自身の創作活動のきっかけや楽しさ、創作を続けるコツについて語っています。
何かを始めたいけど、何から始めたらいいか迷っている人、必見です。最後には、これから創作を始める人へ向けてあたたかいメッセージも!

「ことばらんどショートショートコンクール2021」受賞者決定

審査員の方々による選考によって受賞者11名が決定しました。
どれも力作ばかり。高校生の部は残念ながら「ことばらんど賞」のみの選出となりましたが、選外の作品もどれも不思議でステキな作品でした。
ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。

審査員

審査員長

  • 田丸雅智
    1987年生まれ。ショートショート作家。2011年に作家デビュー。代表作「海酒」は短編映画化されカンヌ映画祭などで上映された。現代ショートショートの旗手として、執筆に加え全国各地で創作講座を開催するなど幅広く活動している。

審査員

  • KEN THE 390
    1981年生まれ。ラッパー。町田市出身。フリースタイルバトルで実績を重ね2006年にデビュー。2012年から音楽レーベル「DREAM BOY」を主宰。国内外でのライブのほか、TVやラジオへの出演、音楽提供、音楽監修など幅広く活動。
  • 藤岡みなみ
    1988年生まれ。エッセイスト/ラジオパーソナリティ/ドキュメンタリー映画プロデューサー。時間SFと縄文時代が好きで、読書や遺跡巡りって現実にあるタイムトラベルでは?と思い2019年からタイムトラベル専門書店utoutoを始める。

審査委員長 総評

939作にのぼるたくさんのご応募を本当にありがとうございました。審査を通じて、ワクワクしたり、しんみりしたり、ぞっとしたりと、個性豊かな作品の世界をたっぷりと味わわせていただきました。ショートショートの醍醐味のひとつは、あっという間に別の世界に連れて行ってもらえることです。今回も、舞台や題材は身近なものでも、そこから素晴らしい飛躍をとげた作品の数々に、ぼくも束の間の空想の旅に連れて行っていただいた思いです。
ショートショートの創作は楽しいだけではなく、文章力や発想力、論理的思考力など、生きていく上でとても役立つ力の育成にもつながります。日常の見え方も変わり、ありふれていたはずのものが輝いて見えるようにもなっていきます。このコンクールをきっかけに、ぜひ引き続きショートショートの創作に励んでいただければうれしいです。
最後になりましたが、受賞者のみなさん、本当におめでとうございました!

審査委員長 田丸雅智

受賞者および受賞作品

  • 市長賞
    小林宗太「星のない夜」 (町田市立忠生第三小学校 5年)
    小林七緒「いつでも貴方の背中を押すよ」 (町田市立真光寺中学校 1年)
  • 教育長賞
    くつざわ知広「へんてこ発表会」 (町田市立南成瀬小学校 3年)
    畠澤希颯「イカした防犯カメラ」 (町田市立真光寺中学校 3年)
  • 東京町田・中ロータリークラブ会長賞
    増永慶「人食い蓮」 (町田市立藤の台小学校 5年)
    谷口陽和香「ストックファミリー」 (町田市立忠生中学校 1年)
  • 審査員賞
    長島花歩「おわってしまった夕暮れ」 (町田市立小山小学校 6年)
    酒井唯衣「冷える電子レンジ」 (町田市立忠生中学校 1年)
  • ことばらんど賞
    小林結生「ふしぎな通学路」 (町田市立大蔵小学校 3年)
    李有吾「イメージシェアリング」 (町田市立真光寺中学校 3年)
    鈴木晴菜「訪問者」 (あずさ第一高等学校町田キャンパス 3年)

展示 (終了しました)

受賞作全11作品を審査員の講評とともに以下の日程で展示しました。

  • 日時
    2022年1月5日(水曜日)~2月6日(日曜日)午前9時~午後10時
  • 場所
    町田市民文学館 1階文学サロン

表彰式 (終了しました)

2021年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、参加者を受賞者とそのご家族に限り以下のとおり実施しました。

  • 日時
    2022年1月30日(日曜日)午後2時~(開場:午後1時30分)
  • 場所
    町田市民フォーラム3階ホール (町田市原町田4-9-8)

応募状況

  • 募集期間
    2021年7月1日~9月20日
  • 応募総数
    939作品
  • 応募作品内訳
    小学生:290作品
    中学生:633作品
    高校生:16作品

ショートショート関連動画

ショートショートを書くための動画を作成しました。ぜひ参考にしてください。

ショートショートとは何か?その魅力を紹介する5分程度の動画です。

ワークシートに沿って実践的に書き方を紹介する15分程度の動画です。

主催・協力

主催:町田市民文学館ことばらんど、町田市立図書館
協力:東京町田・中ロータリークラブ

お問い合わせ先

  1. 町田市民文学館ことばらんど
    〒194-0013 東京都町田市原町田4-16-17
    電話:042-739-3420/FAX:042-739-3421
  2. 町田市立図書館 企画地域支援係
    〒194-0013 東京都町田市原町田3-2-9
    電話:042-728-8220/FAX:042-729-6160

このページの担当課へのお問い合わせ
町田市民文学館ことばらんど

電話:042-739-3420

ファックス:042-739-3421

WEBでのお問い合わせ

所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目16番17号