ことばらんどショートショートコンクール 2021

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年10月14日

たくさんのご応募ありがとうございました

館長からのごあいさつ

このたびは、ことばらんどショートショートコンクール2021に作品をご応募いただき、ありがとうございました。今回のコンクールはことばらんどとして初めての開催となりましたが、市内の各学校のご協力により、939篇もの作品が寄せられました。これからすべての作品を読み、入賞作品の選定をしていきますが、すでに私たちの想像を超える不思議な作品がいくつもあり、迷ってしまうこともしばしば。審査員の方たちと、楽しく選定をしていきたいと思います。
表彰式は、2022年1月を予定しております。
ご応募いただいた皆様も、楽しみにお待ちください。

町田市民文学館ことばらんど 館長

審査について

応募作品は、第一次審査を事務局が行い、第二次審査は、審査員が行います。

審査員長・審査員(敬称略)

審査員長

  • 田丸雅智
    1987年生まれ。ショートショート作家。2011年に作家デビュー。代表作「海酒」は短編映画化されカンヌ映画祭などで上映された。現代ショートショートの旗手として、執筆に加え全国各地で創作講座を開催するなど幅広く活動している。

審査員

  • KEN THE 390
    1981年生まれ。ラッパー。町田市出身。フリースタイルバトルで実績を重ね2006年にデビュー。2012年から音楽レーベル「DREAM BOY」を主宰。国内外でのライブのほか、TVやラジオへの出演、音楽提供、音楽監修など幅広く活動。
  • 藤岡みなみ
    1988年生まれ。エッセイスト/ラジオパーソナリティ/ドキュメンタリー映画プロデューサー。時間SFと縄文時代が好きで、読書や遺跡巡りって現実にあるタイムトラベルでは?と思い2019年からタイムトラベル専門書店utoutoを始める。

各賞

小・中・高各部門から1編ずつ計15編を予定。正賞は賞状、副賞は図書カード

  1. 町田市長賞
  2. 教育長賞
  3. 東京町田・中ロータリークラブ会長賞
  4. 審査員賞
  5. ことばらんど賞

入賞作品の発表・表彰式

表彰式の実施及びホームページでの発表を行います。
入賞の結果発表は、2022年1月を予定しています。入賞者は表彰式(1月下旬を予定)にご出席ください。

「ことばらんどショートショートコンクール2021」について

「ことばらんどショートショートコンクール2021」では、原稿用紙1枚から書くことのできる「アイデアと、それを活かした印象的な結末のある物語」である「ショートショート」を通して、青少年に文学と触れあうきっかけを提供し、未来の町田発の作家を育てます。
(こちらのコンクールは、2021年9月20日に応募を締め切りました。)

ショートショートとは?

ショートショートとは、簡単にいうと「短くて不思議な物語」、もっというと「アイデアと、それを活かした印象的な結末のある物語」です。

ショートショート関連動画

ショートショートを書くための動画を作成しました。ぜひ参考にしてください。

ショートショートとは何か?その魅力を紹介する5分程度の動画です。

ワークシートに沿って実践的に書き方を紹介する15分程度の動画です。

主催・協力

主催:町田市民文学館ことばらんど、町田市立図書館
協力:東京町田・中ロータリークラブ

応募先・問い合わせ先

  1. 町田市民文学館ことばらんど
    〒194-0013 東京都町田市原町田4-16-17
    電話:042-739-3420/FAX:042-739-3421
  2. 町田市立図書館 企画地域支援係
    〒194-0013 東京都町田市原町田3-2-9
    電話:042-728-8220/FAX:042-729-6160

このページの担当課へのお問い合わせ
町田市民文学館ことばらんど

電話:042-739-3420

ファックス:042-739-3421

WEBでのお問い合わせ

所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目16番17号