鈴木謙一×寺尾広トークショー「ZARD 坂井泉水の詞へのこだわり~聴く表現と見る表現~」(6月5日)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年4月13日

鈴木謙一×寺尾広トークショー「ZARD 坂井泉水の詞へのこだわり~聴く表現と見る表現~」

ZARD/坂井泉水は、歌詞に加えCDジャケットなどヴィジュアル制作にも強いこだわりを持っていました。今回の対談では、デビュー当時からZARDに携わってきたアートディレクターの鈴木謙一氏と音楽ディレクターの寺尾広氏をゲストに迎え、坂井泉水の表現の核心に迫ります。

  • ゲスト:鈴木謙一(アートディレクター)×寺尾広(音楽ディレクター)
  • 日時:6月5日(土曜日)午後2時から4時
  • 会場:町田市民文学館ことばらんど2階大会議室
  • 参加費:無料
  • 定員:50人(申込順)
  • 申込み:【1次受付】5月1日(土曜日)、正午から10日(月曜日)午後7時 イベシス(インターネット)コード:210511A

【2次受付】5月11日(火曜日)から6月3日(木曜日) イベントダイヤル(電話:042-724-5656)午前7時から午後7時まで(ただし、11日は正午から)
イベシス 24時間受付(ただし、11日は正午から、最終日は午後11時59分まで)

プロフィール

鈴木謙一(すずき・けんいち)

アートディレクター・デザイナー。1989年ビーイングに入社。当時ビーインググループのデザイン部門として設立された、株式会社ビープランニングの代表を務め、B'z、T-BOLAN、大黒摩季をはじめ多数のアーティストのCDジャケットを手掛ける。ZARDについては、デビューからほぼすべてのアートワークを担当。2009年に独立し、スズキケンイチデザインファームを開設。最近ではSARD UNDERGROUND、WANDS(第5期)のCDジャケットも手掛けている。

寺尾 広(てらお・ひろし)

音楽制作ディレクター、作曲家、編曲家、キーボーディスト、コーラス、MC、新人育成。1986年ビーイングに入社。長戸大幸プロデューサーのもと、BB.クイーンズ、T-BOLAN、WANDS、FIELD OF VIEWをはじめ、最近ではSARD UNDERGROUND、WANDS(第5期)など、様々なアーティストのディレクターとして活動。ZARDではディレクターとしてデビュー前から携わり、現在も担当。また「お・も・ひ・で」、「淡い雪がとけて」の作品提供もおこなう。吉本新喜劇のエンディングテーマ「エクスタシー」など多数の作品があり、2000年から2002年にはSoul Crusadersとして活動し、キーボード、作曲、バックコーラスを担当、「Hey!Hey!Hey!」など音楽番組にも多数出演した。

イベント開催時の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

  • 文学館の取り組みについて
  1. 職員の検温・体調管理の徹底
  2. 会場の換気と、テーブルやいすなど参加者が触れる場所の消毒
  3. 参加者数の制限と、ソーシャルディスタンスの確保
  • ご参加希望の方へ
  1. ご来場時、講座参加時はマスクの着用をお願いします。
  2. 会場入り口にて手指のアルコール消毒をお願いします。
  3. 入室時に非接触型の機器により検温をさせていただきます。
  4. 原則として事前予約いただいた方のみ入室可とさせていただきます。 

注記:感染症拡大状況により、やむをえず講座内容を変更または開催を中止させていただく場合があります。

このページの担当課へのお問い合わせ
町田市民文学館ことばらんど

電話:042-739-3420

ファックス:042-739-3421

WEBでのお問い合わせ

所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目16番17号