このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 文化・スポーツ の中の
  3. 文化芸術情報 の中の
  4. 文化施設 の中の
  5. 町田市民文学館 ことばらんど の中の
  6. イベント情報 の中の
  7. 一般向けイベント の中の
  8. 白洲正子展オープニングイベント、牧山圭男×青柳恵介「正子と次郎―武相荘での暮らし―」 のページです。
本文ここから

白洲正子展オープニングイベント、牧山圭男×青柳恵介「正子と次郎―武相荘での暮らし―」

更新日:2019年9月21日

【対談】牧山圭男×青柳恵介「正子と次郎―武相荘での暮らし―」

「白洲正子のライフスタイル-暮らしの遊び」展のオープニングイベントとして、正子の女婿でもある牧山圭男氏と生前の正子をよく知る青柳恵介氏のおふたりに武相荘での正子と次郎の暮らしぶり、ふたりの素顔についてお話していただきます。

  • 登壇:牧山圭男(旧白洲邸武相荘館長)、青柳恵介(古美術評論家)
  • 日時:2019年10月19日(土曜日)午後2時から3時30分
  • 会場:町田市民文学館ことばらんど2階大会議室
  • 参加費:無料
  • 対象:一般
  • 定員:80名(申込順)

申込み

※本イベントは定員に達したため、申込み受付を終了いたしました。ご応募ありがとうございました。
9月18日(水曜日)正午から電話で町田市イベントダイヤル(042-724-5656)または町田市HP「イベシス」からイベントコード190918E

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。イベシスはこちら

プロフィール

牧山 圭男(まきやま よしお)
1938年、東京都生まれ。旧白洲邸武相荘館長。
1961年、慶應義塾大学法学部卒業後ヤナセに入社。1965年、白洲次郎・正子夫妻の長女・桂子と結婚。1970年西武百貨店に転職し、六本木WAVEやLOFTの開設に参画。のち常務取締役となる。1997年から2001年まで大沢商会常務取締役。その後、旧白洲邸武相荘の運営にかかわるとともに、都内を中心に講演会を行う。著書に『白洲家の日々』(新潮社 2012)がある。

青柳 恵介(あおやぎ けいすけ)
1950年、東京都生まれ。古美術評論家、国文学研究者。
成城大学大学院博士課程修了(国文学専攻)。成城学園教育研究所勤務。成城大学、東京海洋大学非常勤講師も務める。
白洲正子と親交を結び、旅行や骨董屋めぐりにしばしば同行した。没後刊行された『白洲正子全集』では編集委員を務める。主な著書に『風の男 白洲次郎』(新潮社 1997)、『柳孝骨董一代』(新潮社 2007)ほか、共著に『白洲次郎と白洲正子 乱世に生きた二人』(新潮社 2008)、『白洲正子のきもの』(新潮社 2012)ほか多数。

「白洲正子のライフスタイル―暮らしの遊び展」の情報はこちら

その他イベント情報はこちら

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
町田市民文学館ことばらんど
電話:
042-739-3420
FAX:
042-739-3421

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)

所在地:〒194-0013、東京都町田市原町田4丁目16番17号