特別展「町田と江戸-ヒトとモノの交流史-」

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年8月2日

開催にあたって

日本の高度成長期に誕生した町田市は、都心に近く交通の便も良いことから、典型的な“東京のベッドタウン“として発展してきました。多くの人びとが都心に働きに出て首都東京の経済成長を支える一方、こうした人びとからもたらされた都会の生活や文化は、町田という地域をかたち作るなかで、大きく影響しました。このように都市と町田市域は相互に影響し合う関係だと言えます。


互いの生活や文化の形成に影響を与えあう都市と周辺地域との関係は、天正18(1590)年に徳川家康が関東地方への領地替えを命ぜられ、領国支配の中心を江戸に置いたことに始まります。慶長8(1603)年、家康が征夷大将軍に就任し、幕府権力の確立にともない、江戸は政治都市へと成長し、江戸の町も発展してゆきます。


江戸は家康入部前から、陸上・水上交通の要衝として、相応の発展を遂げていましたが、急速に発展する江戸の消費需要を満たすほど成熟しておらず、大阪を中心とした上方の経済力に大きく依存していました。しかし18世紀前半の享保改革以降、江戸周辺地域を含む関東地方の村むらは、商品生産力を向上させ、徐々に江戸の大量消費を支える力をつけていきます。その結果、江戸の経済力は高まり、さらに人口も増加し、町人文化も栄えました。

日本橋からほぼ10里(約40km)圏内にあった町田市域の村むらは、幕府領や旗本領が多く、幕府のお膝元として、他の地域よりも大きな規制や負担を強いられることもありました。他方で、領主の御用や訴訟などで頻繁に訪れる場であった江戸は、奉公先や親戚が住む場でもあり、時に出店して経済活動をする場にもなるなど、身近な存在でもありました。こうした江戸と市域の村むらを行き来する人びとの江戸での見聞や経験は、村での生活にも大きな影響を与えたと考えられます。

今回の展示では、町田市域の村むらが、江戸の大量消費を支える後背地であったという側面とともに、相互の成長・発展に影響を与えていた点に焦点をあて、巨大都市江戸とその周辺地域としての町田市域の関係についても紹介します。

会期

2021年7月17日(土曜日)から9月5日(日曜日)
展示準備のため、7月12日(月曜日)から16日(金曜日)まで臨時休館します。

休館日

月曜日(ただし、8月9日(月曜日)は開館し、8月10日(火曜日)は休館)

開館時間

午前9時から午後4時30分

会場

自由民権資料館企画展示室

関連イベント情報

記念講演会

記念講演会は募集定員に達しました。お申し込みありがとうございました。

  • 演題:「近世多摩地域の百姓と江戸出府」
  • 日時:8月21日(土曜日) 午後2時から午後4時
  • 講師:千葉真由美氏(茨城大学教育学部教授)
  • 会場:町田市民文学館ことばらんど 大会議室
  • 定員:50名(申し込み順)

申し込み

7月15日(木曜日)正午から7月20日(火曜日)午後7時まで、町田市イベント申込システム「イベシス」で(イベントコード210721B)
7月21日(水曜日)正午から電話でイベントダイヤル(電話:042-724-5656)または、町田市イベント申込システム「イベシス」で(イベントコード210721B)へお申し込みください。

出張展示解説

当館学芸員による出張展示解説をおこないます。

1回目

  • 日時:7月30日(金曜日) 午後2時から午後4時
  • 会場:町田市民文学館ことばらんど 大会議室
  • 定員:50名(申し込み順)

2回目

  • 日時:8月18日(水曜日) 午後2時から午後4時
  • 会場:堺市民センター ホール
  • 定員:50名(申し込み順)

申し込み

各回とも
7月15日(木曜日)正午から7月20日(火曜日)午後7時まで、町田市イベント申込システム「イベシス」で(イベントコード210721A)
7月21日(水曜日)正午から電話でイベントダイヤル(電話:042-724-5656)または、町田市イベント申込システム「イベシス」で(イベントコード210721A)へお申し込みください。

自由民権資料館のご案内

自由民権資料館への交通案内などはこちらから

自由民権資料館の利用方法などはこちらから

関連情報

常設展の案内についてはこちら

町田市域の民権家(石阪昌孝・村野常右衛門・青木正太郎・細野喜代四郎)や結社についてはこちら

自由民権資料館で販売している刊行物の購入方法についてはこちら

キッズページの自由民権資料館案内

自由民権資料館についてわかりやすく紹介しているよ。

このページの担当課へのお問い合わせ
生涯学習部 生涯学習課 自由民権資料館

電話:042-734-4508

ファックス:042-734-4546

WEBでのお問い合わせ