2021年度特別講座「『町田市史史料集』を読む  ー江戸時代編1ー」

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年10月23日

概要

『町田市史』刊行40年にあたる2016年から2019年まで、改めて町田市史を読み返す通史講座として、夏の特別講座を開講してきました。今年度はそのシリーズを継承し、『町田市史』と同時期に刊行された『町田市史史料集』から講座ごとに1点の史料を取り上げ、その史料を深く読み解くことによってみえてくる時代背景や地域歴史像を考えます。
本講座は、近世前期(17世紀18世紀初め)の史料を中心に選択して3回講座を開催します。(各回の内容は異なります。下部の講座内容をご確認のうえ、お申し込みください。)

日時及び講座内容

第1回 『村掟を読む』

日時

11月14日(日曜日)午後2時から午後4時まで

講師

坂本達彦氏(國學院栃木短期大学日本文学学科教授)

対象史料

野津田村河井家文書・寛文8(1668)年正月「村掟連判一札」

第2回 『年貢と土地-検地帳を読む-』

日時

11月28日(日曜日)午後2時から午後4時まで

講師

瀬戸口龍一氏(専修大学大学史資料室長)

対象史料

野津田村河井家文書・明暦4(1658)年正月「野津田村年貢皆済目録」

第3回 『村方騒動を読む』

日時

12月5日(日曜日)午後2時から午後4時まで

講師

野尻泰弘氏(明治大学文学部准教授)

対象史料

小野路町小島資料館・元禄5(1692)年7月「名主忠左衛門非法ニ惣百姓連印訴状」

会場

町田市立中央図書館6階ホール

定員

各回50名

費用

各回500円(講座当日に会場の受付でお支払いください。)

申し込み

一次申込:10月15日(金曜日)正午から10月25日(月曜日)午後7時まで、町田市イベント申込システム「イベシス」で(イベントコード第1回211026A-A、第2回211026A-B、第3回211026A-C)

二次申込:10月26日(火曜日)正午から11月13日(土曜日)まで(イベントダイヤルは19時まで)、電話でイベントダイヤル(電話:042-724-5656)または、町田市イベント申込システム「イベシス」で(イベントコード第1回211026A-A、第2回211026A-B、第3回211026A-C)へお申し込みください。

関連情報

自由民権資料館へのアクセスについてはこちらから。

このページの担当課へのお問い合わせ
生涯学習総務課 自由民権資料館

電話:042-734-4508

ファックス:042-734-4546

WEBでのお問い合わせ