このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 文化・スポーツ の中の
  3. 文化芸術情報 の中の
  4. 文化施設 の中の
  5. 町田市生涯学習センター の中の
  6. 募集中のイベント、講座・講演会など の中の
  7. 和光大学共催講座 死にいかに向かい合うかユーラシアの民族伝承から考える のページです。
本文ここから

和光大学共催講座 死にいかに向かい合うかユーラシアの民族伝承から考える

更新日:2019年5月15日

この講座は定員に達しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
人生には楽しみも苦しみもつきものです。楽しいことについてはあまり考えずに楽しめばよいのですが、死は避けられません。
なぜ人は死ぬのか、いかにして死から逃れることができるかについて多くのことが考えられ、語られてきました。
本講座では、神話、宗教聖典、叙事詩、民間伝承など古くから人々が伝えてきた物語の中から、死がどのように語られてきたのかを二人の講師がそれぞれの専門領域から紹介し、最後の回には講師二人による対談の形でユーラシア大陸を横断する壮大なテーマとして展開しながら、死についてどのように語り継がれてきたのか、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

日時

2019年6月14日、21日、28日(金曜日)全3回
午後7時から9時(開場午後6時30分)

会場

町田市生涯学習センター6階視聴覚室
町田市原町田6-8-1 町田センタービル(レミイmachidaのあるビル)

内容

  • 6月14日(金曜日)
    叙事詩と民間伝承が語る死と不死
    講師:坂井 弘紀 氏
  • 6月21日(金曜日)
    神話と宗教聖典が語る死と不死
    講師:松村 一男 氏
  • 6月28日(金曜日)
    ユーラシアを横断するテーマとしての死と不死
    講師:松村 一男 氏、坂井 弘紀 氏

定員

30人(参加無料、どなたでも)

申し込み

電話で、5月1日(水曜日)午前9時から、生涯学習センターへお申込みください。
電話:042-728-0071
(申し込み順、第4月曜日休館)

和光大学共催講座チラシ

アクセス

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
生涯学習部 生涯学習センター
電話:
042-728-0071
FAX:
042-728-0073

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)