古民家改修レポート(2015年10月17日/古民家工事見学会4)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2015年10月23日

古民家工事見学会、第4回目が開催されました!

生涯学習センター講座「甦る古民家~旧荻野家住宅改修工事を見る」が、いよいよ第4回目、茅葺の工程の見学の回を迎えました。

茅葺屋根の厚みは厚いところで約80センチメートル、竹でできた下地の上に、屋根全体で合計約20トンもの茅が乗せられます。もちろん、全て手作業。丁寧に重ねられた茅葺屋根は、雨が降っても茅の先10センチメートルほどしか濡れないそうです。
現代では珍しくなってしまった作業の模様に、講座参加者の方々も熱心に見入っていました。

このページの担当課へのお問い合わせ
生涯学習部 生涯学習総務課

電話:042-724-2554

ファックス:050-3161-9866

WEBでのお問い合わせ