古民家改修レポート(2015年6月3日/壁工事準備中)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2015年6月8日

木材が搬入され、壁の補強工事が始まります

旧荻野家住宅の内部には、耐震補強用の木材が運び込まれています。
この木材は、表には出ない形で壁の補強に使用されます。

また、この日は雨でしたが、排水溝にたまった落ち葉や土などの撤去も行われていました。
木造の古民家にとって湿気は大敵で、旧荻野家住宅の木材も、実際に湿気で傷んでいる部分が多く見られました。
古民家の保存には、環境管理も重要です。

このページの担当課へのお問い合わせ
生涯学習部 生涯学習総務課

電話:042-724-2181

ファックス:050-3161-9866

WEBでのお問い合わせ