町田市ロゴ

2018年度も緑のカーテン作りを応援します!

更新日:2018年5月22日


緑のカーテン(ゴーヤ)

市では、節電意識を高め、過度にエアコンに頼らない快適な夏を過ごすための取り組みを行っています。
その取り組みの一つとして、みなさんの緑のカーテン作りを今年もサポートします!

緑のカーテンとは、ゴーヤやアサガオなどのつる性の植物を、ネット等で窓の外にはわせて作る日よけのことです。
暑い夏に葉っぱの間をすり抜けてくる涼しい風は、天然のエアコンのようです!また、野菜を収穫できたり、とても楽しいカーテンなのです!
さあ、今年、みなさんも緑のカーテン作りに取り組んではいかがですか。

カーテンの作り方や、取り組みの様子の写真、ゴーヤ料理のレシピ紹介など役立つ情報が盛りだくさんの「緑のカーテンインフォメーション」も、あわせてご覧ください!

ゴーヤの苗を無料で配布しました!NEW!

(1)市民の方へゴーヤの苗を無料で配布しました

ゴーヤやあさがおの苗を配布しました。
2018年5月12日土曜日および13日日曜日の午前10時から12時と午後1時から3時に、町田市庁舎正面玄関(森野2-2-22)にて行いました。
今回配布したゴーヤの苗は、オール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化プロジェクト」や市民の皆さんから提供していただいた種を育てたものです。
なお、配布会場で東日本大震災の義援金を募集したところ、総額2,171円が集まりました。ご協力ありがとうございました。お受けした義援金は日本赤十字社を通じて被災された方々に届けられました。


ハスのんとゼルビーも参加しました!


立派なカーテンを作りましょう!


ゴーヤちゃんも登場♪


節電意識のアンケートも行いました♪

(2)団体・施設へゴーヤの苗を配布しました

市内の町内会・自治会・社会福祉法人等の施設、有志による団体へゴーヤの苗を無料配布しました。
日時:5月14日月曜日、午前9時30分~午後3時
場所:下小山田苗圃(びょうほ)(下小山田町2484-1)


配布するゴーヤの苗を仕分けてます♪


これからすくすくと成長してくれるといいですね!

(3)緑のカーテン作り方講習会を行いました

午前・午後ともに、 土作りやカーテン作りなど、初心者の方にもわかりやすく、終始和やかな雰囲気で行われました。
場所:忠生公園自然観察センター(忠生1-3-1)講習室
講師:下小山田苗圃スタッフ


わかりやすく説明していただきました!


植え方や追肥のコツなどを伝授♪

緑のカーテンによる二酸化炭素削減効果(2017年度)

2017年度にお配りしたゴーヤの苗は、合計5,900苗となりました。
この苗が緑のカーテンになった時の二酸化炭素(CO2)削減効果は、町田市内全世帯のCO2排出量の0.4日分(378トン)の削減になります(1苗で面積4m2の緑のカーテンができ、0.064トンのCO2が削減ができると想定)。
みなさんが育てた緑のカーテンが、地球温暖化防止にも一役買っているのです。