町田市ロゴ

土砂災害に備えて

更新日:2017年9月15日

町田市では市民のみなさまに土砂災害の危険性をお伝えし、非常時に備える方法などをお知らせしています。

■土砂災害とは
土砂災害とは、土石流、地すべり、がけ崩れといった自然現象により、住民の生命、身体、財産等に被害が生じることをいいます。すさまじい破壊力をもつ土砂が、一瞬にして多くの人命や住宅などの財産を奪ってしまう恐ろしい災害です。

■土砂災害から身を守るには

  1. 住んでいる場所や周りが危険か確認する
    日頃から身近にある危険な箇所を把握・点検しましょう。また、がけが無く水害にも遭いにくい場所や、家の2階に避難するなど、いざというときの避難方法についても考えておきましょう。
  2. 雨が降り出したら、注意報・警報や土砂災害警戒情報に注意する
    雨が降り出したら行政やメディアの発信する情報を確認しましょう。
  3. 早めに避難する
    昨今の大雨で想定していなかった土砂災害が発生する場合があります。気象情報に注意し少しでも危険と判断したら早めに自主避難しましょう。お年寄りや障がいのある人など避難に時間がかかる人は、移動時間を考えて早めに避難することが大事です。

■土砂災害の前兆現象に注意
土砂災害が発生するときは、なんらかの前兆現象が現れる場合があります。

※前兆現象はあくまで参考です。危険を感じたら速やかに避難しましょう。

土砂災害ハザードマップ


町田市土砂災害ハザードマップ

このハザードマップは、土砂災害防止法に基づき、東京都が指定した、がけ崩れや地滑り、土石流といった土砂災害の危険性がある区域を示しています。近隣の危険区域を確認していただき、万が一の災害発生の備えとしてください。

※土砂災害ハザードマップは、東京都による土砂災害警戒区域等の指定が完了した地区から、順次作成し配布を行っております。

防災課(市庁舎3階)、各市民センター等で配布します。

土砂災害ハザードマップ(表面)

図師町、野津田町

小野路町、下小山田町、忠生二丁目

上小山田町、下小山田町、小山田桜台

小野路町、図師町、常盤町

山崎町、忠生、根岸町、矢部町、常盤町

上小山田町、下小山田町、小山田桜台、図師町、野津田町、小野路町、木曽西五丁目、本町田

相原町

小山町、小山ヶ丘六丁目

小山町、小山ヶ丘

相原町、上小山田町、常盤町

鶴川、大蔵町、広袴、広袴町、真光寺、真光寺町、能ヶ谷

小野路町、野津田町

小野路町

野津田町、下小山田町

三輪町、三輪緑山

(注意事項)

土砂災害ハザードマップ(裏面)

『土砂災害情報』、『避難時の心得』、『町田市からの情報伝達方法』など、大雨で土砂災害の発生する恐れのある際の指針となるような内容を掲載しています。

危険箇所や避難場所、避難行動について知りたい方

洪水ハザードマップ

土砂災害の知識、昨今の土砂災害の状況、土砂災害防止法について知りたい方

土砂災害に備えるために

町田市内における土砂災害危険箇所について知りたい方

土砂災害危険箇所マップ

町田市の注意報・警報の発表状況など、気象情報について知りたい方

町田市の気象情報

被害が発生する恐れが高い場合など、災害時の町田市からの情報について

防災行政無線フリーダイヤル

市内に設置されている防災行政無線(スピーカー)から放送します。防災行政無線から放送した内容はフリーダイヤルで確認することができます。

メール配信サービス

防災行政無線から放送した内容、その他災害に関する情報について、メール配信しています。
また、町田市の気象情報についても配信しています。