町田市ロゴ

2019年度 全国一斉情報伝達訓練を実施します

更新日:2019年4月1日

内閣官房、消防庁では2019年度においては四半期毎に全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用した全国一斉情報伝達訓練が実施されます。この訓練に伴い、町田市でも下記日時に防災行政無線の屋外スピーカーが自動起動し放送を行う訓練を実施します。市民の皆様におかれましてはご理解ご協力をお願いします。

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは

緊急地震速報や弾道ミサイル情報等、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を、人工衛星を用いて国(内閣官房等から消防庁を経由)から送信し、防災行政無線等を自動起動することにより、国から市民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

訓練の概要

訓練の目的

この訓練は、国が緊急情報の伝達手段である「全国瞬時警報システム(Jアラート)」を全国的に起動させ、機器の稼働状況を確認し、緊急時にも情報伝達が確実に行えるようにするために実施されるものです。

実施日時

第1回 5月15日(水曜日)午前11時00分頃
第2回 8月28日(水曜日)午前11時00分頃
第3回 12月4日(水曜日)午前11時00分頃
第4回 2月19日(水曜日)午前11時00分頃
※今年度は全4回の全国一斉情報伝達訓練を実施する予定です。

町田市における訓練内容

訓練実施に伴う事前周知

訓練前日の午後3時に町田市メール配信サービスに登録済の利用者に対して、本訓練内容を記載した事前周知メールを配信します。