町田市ロゴ

1.土地(とち)

更新日:2019年7月1日

1.土地(とち)の広(ひろ)さ

町田市位置図

町田市(まちだし)の土地(とち)の広(ひろ)さは71.55平方(へいほう)キロメートルです。

東京都全体(とうきょうとぜんたい)の広(ひろ)さは2,193.96平方(へいほう)キロメートルです。

東京都全体(とうきょうとぜんたい)の広(ひろ)さと町田市(まちだし)の広(ひろ)さをくらべると、下(した)のグラフのとおりになります。


資料:平成30年全国都道府県市区町村別面積調

東京都(とうきょうと)は、大(おお)きく分(わ)けて「島部(とうぶ)」、「郡部(ぐんぶ)」、「区部(くぶ)」、「市部(しぶ)」という4つのグループに分(わ)けられます。
島部(とうぶ):大島(おおしま)、三宅島(みやけじま)など。
郡部(ぐんぶ):島部(とうぶ)を除(のぞ)く都内(とない)の町村(ちょうそん)。日(ひ)の出町(でまち)、檜原村(ひのはらむら)など。
区部(くぶ):新宿区(しんじゅくく)、江東区(こうとうく)などの23区(く)。
市部(しぶ):多摩市(たまし)、八王子市(はちおうじし)などの26市(し)。

このなかで町田市(まちだし)は「市部(しぶ)」のグループにはいっています。
上(うえ)のグラフの赤(あか)の部分(ぶぶん)が町田市(まちだし)の大(おお)きさをあらわしています。

2.土地(とち)のつかわれかた

町田市(まちだし)の土地(とち)はどのようにつかわれているのでしょうか。
下(した)のグラフは土地(とち)のつかわれかたをあらわしています。


資料:第64回東京都統計年鑑(区部は平成23年8月,市部,郡部,島部は平成19年8月現在)

上(うえ)のグラフから、町田市(まちだし)は東京都全体(とうきょうとぜんたい)や市部(しぶ)とくらべて「建(た)てものがたっている所(ところ)」の割合(わりあい)が多(おお)いことがわかります。また、区部(くぶ)とくらべて、「森林(しんりん)・原野(げんや)」の割合(わりあい)が多(おお)いことがわかります。
*原野(げんや):雑草(ざっそう)や低木(ていぼく)の生(は)えている野原(のはら)のこと。