町田市ロゴ

熱中症の予防と注意点

更新日:2019年7月31日

熱中症に要注意です

熱中症とは、高温環境下で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能がうまくいかなくなっておこります。高温、多湿、風が弱い、輻射源(熱を発生するもの)があるなどの環境で起こりやすくなります。具体的な場所として、工事現場、運動場、体育館、風呂場、気密性の高いビルの最上階などです。熱中症の多くは、高温環境下での労働や運動活動で発生していましたが、最近では、日常生活でも発生が増加しているといわれています。特に高齢者や小児・幼児は、成人よりも熱中症のリスクが高いので注意が必要です。

予防が大切です

熱中症は、症状が重くなると生命へ危険が及ぶこともありますが、予防法を知っていれば熱中症を防ぐことができます。
(1)温度に気をくばろう
今いるところの温度、これから行くところの温度を、温度計や天気予報で知るようにしましょう。
(2)飲み物を持ち歩こう
いつでもどこでも水分補給ができるように、飲み物を持ち歩きましょう。たくさん汗をかいたら塩分も補給しましょう。
(3)休息をとろう
寝苦しい夜は、空気の通りをよくしたり、通気性の良い寝具を使うなどして、ぐっすり眠れる工夫をしましょう。
(4)栄養をとろう
バランスよく食べること、朝ごはんをしっかり食べることも大切です。
(5)声をかけ合おう
家族やご近所同士で、「水分とっている?」、「少し休んだほうが良いよ」など、声をかけ合いましょう。

WBGT(暑さ指数)とは

高温環境の指標として熱中症の予防措置に用いられています。日常生活や運動時の熱中症予防に注意を払う際の参考にしてください。

全国約850地点の暑さ指数が確認できます。

「健康気象セミナー~気象予報士檜山さんに聞く~この夏の天候は?『40度時代の熱中症対策』」を開催しました

NHK総合「おはよう日本」気象キャスターの檜山靖洋さんより、近年の気象情報から見る気候の変化や、今年の夏季の傾向、それによって起こりやすい熱中症への対策などを分かりやすく解説いただきました。


NHK気象キャスター 檜山靖洋 氏


講演の様子

「熱中症予防声かけ出陣式」を開催しました

7月の熱中症予防強化月間のスタートにあたり、ネッククーラー・ドリンク・うちわ・塩飴等を無料配布するとともに、声かけをして熱中症への注意喚起を図りました。


熱中症に気をつけよう、エイエイオー!


熱中症予防グッズをお渡し

FC町田ゼルビアホームタウンゲームで熱中症対策キャンペーンを開催しました

町田市内で活躍しているサッカーチーム「FC町田ゼルビア」のホームゲームで熱中症対策キャンペーンを開催しました。会場内のブースにいらっしゃった方に、オリジナルネッククーラーや塩飴などをお渡しし、熱中症対策を呼びかけました。


ブースの様子


熱中症対策クイズにチャレンジ


自分の熱中症対策を発表!


ネッククーラーへ選手のサインをゲット!

平成31年度環境省熱中症対策シンポジウムが開催されました

環境省の主催による熱中症対策のシンポジウムが下記のとおり開催されました。本シンポジウムは全世代を対象とし、医学やスポーツ・暮らし・職場での対策など様々な分野からの熱中症対策を紹介しました。

「熱中症に気をつけよう」チラシ、ポスターのダウンロード

町田市で作成した熱中症予防のためのチラシとポスターです。ダウンロードしていただき、チラシ配布、ポスター掲出のご協力をお願いいたします。

ひと涼みアワード2018「トップランナー賞」を受賞しました!

環境省や全国7,000以上の企業、行政、民間団体などで組織される「熱中症予防声かけプロジェクト」が主催する「ひと涼みアワード2018」において、町田市役所は、熱中症予防事業における関係団体との連携及び、FC町田ゼルビアとの取り組み「熱中症対策ゼルビアキャンペーン」等について評価され、「スポーツ部門最優秀賞」を受賞しました。さらに、全8部門のうち最優秀賞を受賞した行政6団体によるプレゼンテーションの結果、栄えある第一位である「トップランナー賞」を受賞しました。今後も関係機関と効果的な連携を図りながら、更なる熱中症対策を推進していきます。


プレゼンテーションの様子


表彰式の様子

詳細はこちらのホームページをご覧ください。

熱中症予防等にかかる民間協定を締結しました


協定書を締結した様子

熱中症対策をはじめ、健康維持・増進に関わるイベントを学校や地域と連携して開催し、健康づくりの意識向上を図るため、民間協定を締結しました。この協定により、民間企業のノウハウを活かした、熱中症対策を効果的に実施します。

関連情報

厚生労働省の取組みなどが掲載されています。環境省、気象庁、消防庁にもリンクできます。

職場における熱中症予防対策が掲載されています。

「WBGT(暑さ指数)」のほか、「熱中症の対処方法(応急処置)」「熱中症対策普及啓発資料(ポスター、リーフレットなど)」が掲載されています。

環境省「熱中症環境保健マニュアル」をご覧いただけます。

官民が共同で熱中症予防を呼びかけていく国民運動、「ひと涼みしよう熱中症予防声かけプロジェクト」です。

涼を分かち合う「クールシェア」スポットを地図上で確認できます。