町田市ロゴ

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に町田市出身の選手が出場します!~パブリックビューイング・ランニングイベントを開催します!~

更新日:2019年7月15日

東京2020大会マラソン競技出場を懸けたレース、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に町田市立金井小学校・金井中学校を卒業し、リオデジャネイロオリンピックにも出場経験がある町田市出身アスリートの大迫 傑(おおさこ すぐる)選手関根 花観(せきね はなみ)選手が出場します!
町田市では、両選手を応援するために「パブリックビューイング」を開催します。また、パブリックビューイング会場で走りながら応援する「ランニングイベント」も同時開催します!
熱い声援を町田から送ることができるよう多くの方々に会場に足を運んでいただき、両選手が東京2020大会出場権獲得する瞬間に立ち会いましょう!!

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)とは?

東京オリンピック代表の選考会レースのことで、東京2020大会のマラソンコースとほぼ同じコースを走ります。
注記:東京2020大会のゴール地点「新国立競技場」が開催時点で未完成のためMGCのゴール地点は「明治神宮外苑いちょう並木」になります。

より詳しい情報につきましては、以下の大会公式ホームページをご覧ください。

MGCに出場するためには?

2017年夏から2019年春にかけて開催された、国内男子5大会(北海道マラソン・福岡国際マラソン・別府大分毎日マラソン・東京マラソン・びわ湖毎日マラソン)と女子4大会(北海道マラソン・さいたま国際マラソン・大阪国際女子マラソン・名古屋ウィメンズマラソン)において、レースごとに設定された順位とタイムをクリアするとMGC出場権を得ることができます。
また、国際陸上競技連盟が世界記録を公認する競技会においても、条件を満たした競技者はMGCの出場権が得られます。

MGCへの出場権を獲得した選手は男子が34人、女子が15人いますが、出場辞退選手が各3人いるため、男子31人、女子12人で争われます。

オリンピック代表になるためには?

今回のMGCの結果、男女ともに上位2名が東京オリンピック代表となります。

また、第3位の場合も東京オリンピック代表になる可能性があります。
注記:2020年春までに開催される国内指定大会において、設定記録をクリアした最もタイムが良い選手が選出されます。もし、設定記録をクリアする選手がいない場合はMGC3位の選手が出場となります。

開催日時

2019年9月15日(日曜日)

MGC応援!パブリックビューイングについて

町田市では、両選手が出場するMGCを応援すべく大型スクリーンを使用してパブリックビューイングを開催します!

両選手に接点があっても、なくても多くの方に足を運んでいただき、たくさんの声援で両選手を後押ししたいと思います!ご来場お待ちしています!!

パブリックビューイング会場

町田市立陸上競技場(町田市野津田町2035)

開場時間

午前8時から入場可能

入場料

無料となります。事前のお申し込みは不要です。

MGC応援!ランニングイベントについて

パブリックビューイングと同じ会場で、参加型応援イベントを開催します!
「大型画面を観ているだけではつまらない!」
「選手が走っているのに止まってなんかいられない!」
などをお思いの方を対象とした、走って盛り上げるランナーを募集します。

イベント内容

男子マラソンスタート時間に合わせて、同時刻にスタート!
参加者全員でタスキを繋ぎ、42.195キロメートルに挑戦します!!
当日は箱根駅伝を目指す大学生ランナーもチームを組み、男子トップランナーの速さにチャレンジします。男子マラソンのスピードを目の前で体験できるチャンス!

参加対象者

小学生以上

参加費

無料となります。事前申し込み制となります。

走る距離を選べます!

1人が走る距離を選ぶことができます!
200メートル・400メートル・800メートル・1000メートルから走りたい距離を選んでいただき、42.195キロメートルを参加者で繋ぎます。
ご家族で、親友と、同じ中学校のOBや小学生同士での参加も可能です。
たくさんのご応募お待ちしております。

お申し込み方法

町田市立野津田公園ホームページ「まちだマラソン応援イベントページ」より登録していただきます。