町田市ロゴ

町田市が東京2020オリンピック競技大会の自転車競技ロードレースのコースに決定しました!

更新日:2019年7月17日

2018年8月9日(木曜日)に、東京2020組織委員会から、2020年7月に開催されるオリンピックの自転車競技ロードレース(男子・女子)のコース決定の発表があり、町田市を通過することが決まりました。

東京2020オリンピック競技大会自転車競技ロードレースについて

競技会場

自転車競技ロードレース(男子)の概要

自転車競技ロードレースコース全体図(男子)
コース全体図(男子)※地理院地図(国土地理院)を町田市加工

※コースの総距離のうち、最初の10キロメートルはパレード走行区間(実際にレースのスタートが切られるまでの非競技区間で、選手たちが低速で揃って走行する区間)です。
※獲得標高とは、スタートからゴールまでの上った高さの合計のことです。獲得標高が大きいほど、高低差の大きいコースであるといえます。
※コースについては、今後、大会運営上の事由等により、一部変更される場合があります。

自転車競技ロードレース(女子)の概要

自転車競技ロードレースコース全体図(女子)
コース全体図(女子)※地理院地図(国土地理院)を町田市加工

※コースの総距離のうち、最初の10キロメートルはパレード走行区間(実際にレースのスタートが切られるまでの非競技区間で、選手たちが低速で揃って走行する区間)です。
※獲得標高とは、スタートからゴールまでの上った高さの合計のことです。獲得標高が大きいほど、高低差の大きいコースであるといえます。
※コースについては、今後、大会運営上の事由等により、一部変更される場合があります。

町田市内のコースについて

自転車競技ロードレースの町田市内のコースは男女共通で、約3.4キロメートルを通過します。スタート地点の武蔵野の森公園からは、約30キロメートルの区間にあたります。

自転車競技ロードレース町田市内コース図
町田市内コース図

町田市内のコースの説明

  1. 多摩ニュータウン通りを八王子市から進入
  2. 多摩ニュータウン入口交差点を右折して、町田街道を西へ約2.3キロメートル直進
  3. 坂下交差点(八王子バイパス西側)を左折、稲荷橋(境川)を渡って相模原市へ

自転車ロードレース競技PR動画

ロードレースの見どころや、コースになっている都内8市の魅力をまとめたPR動画です。

自転車競技ロードレースとは

一般道路を使い、選手が一斉スタートしてゴールへの着順を競う競技です。競技の魅力はスピード感とスリル感で、コーナリングや選手間の駆け引きも見どころの一つです。

公益財団法人東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会によるオリンピック競技(自転車競技)の紹介ページです。