このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

町田市指定管理者候補者選考委員会の流れ

更新日:2016年4月1日

選考方法

  • 町田市指定管理者候補者選考委員会(以下「選考委員会」といいます。)の委員(以下「委員」といいます。)に事業計画書や収支予算書などの申請書類と選定基準表を送り、事前に読んでおいていただきます。
  • 選考委員会当日、初めに施設所管課から施設や事業内容について委員に説明します。その後、応募団体から事業計画等に関するプレゼンテーションを受けます。申請書類及びプレゼンテーションの内容について応募団体にヒアリング(聞き取り)します。応募団体すべてのプレゼンテーション及びヒアリングが終了した後、施設所管課から応募団体からの提案内容に対する考えなどについて聞きます。その後、選定基準表に基づき、評価(採点)します。集計結果に基づき、付帯意見などの議論を行い、選考委員会として市長への報告内容を決定します。

最低基準

選考委員会での選考において、応募団体の得点が以下のような低い評価であった場合は、指定管理者の候補者としてふさわしくないこととします。

  1. 合計得点が配点合計の60%に満たない場合
    (例えば、委員3人の配点合計が300点満点の場合で、応募団体の合計得点が180点未満である場合)
  2. 委員の過半数(2人以上)の評価結果が最低評価「1」となった評価項目が一つ以上ある場合

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
総務部 総務課
電話:
042-724-2108
FAX:
050-3085-3139

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)