このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 市政情報 の中の 町田市未来づくり研究所 の中の 『転換期の公共サービス 新たなかたちとは』未来づくり研究所研究報告会開催 のページです。

本文ここから

『転換期の公共サービス 新たなかたちとは』未来づくり研究所研究報告会開催

更新日:2017年6月1日

町田市がまだ経験したことのない、人口減少期に向かおうとしている中、行政は、市民は、何を考え、どう変わらなければならないのでしょうか。今までの常識が通用しない未来はすぐそこまで来ているのです。

開催趣旨

研究報告会ポスター

2013年度に未来づくり研究所が発足して以来、これからの郊外がどうあるべきかを考え、町田市の将来像を模索してきました。その答えが2015年3月に提言した『まちだニューパラダイム 2030年に向けた町田の転換』です。
今回はその中の「新しい公共サービスのカタチ」に焦点を当て、これから迎える人口減少社会において求められる考え方やその対策について、ニッセイ基礎研究所 土堤内昭雄氏をお迎えし、これからの自治体運営について考えていきます。

開催内容

  • 所長挨拶
    町田市未来づくり研究所所長・市川宏雄
  • 2016年度研究報告
    町田市未来づくり研究所
  • 基調講演『人口減少社会に向けたパラダイムシフト』
    ニッセイ基礎研究所・土堤内昭雄氏
  • ディスカッション『持続可能な公共サービスを考える』
    土堤内昭雄氏×市川所長×石阪丈一町田市長

左から、土堤内昭雄氏、市川宏雄所長、石阪丈一町田市長

日時

2017年6月19日(月曜日)午後6時から8時30分(開場:午後5時30分)

場所

町田市民フォーラム3階ホール ※公共交通機関でお越しください
(町田市原町田4-9-8 サウスフロントタワー町田内)

町田市民フォーラム

申し込み方法

6月1日から12日までイベントダイヤル(電話:042-724-5656)で受付します。
※定員を超えた場合、抽選にもれた方のみご連絡します。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 企画政策課
電話:
042-724-2103
FAX:
050-3085-3082

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)