このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

外部監査制度について

外部監査制度とは
 町田市では、平成19年4月から市政運営へのチェック機能を強化し、市政の透明性の向上を図り、市民の皆さんからの信頼を高めるため、外部監査制度を導入しました。外部監査制度は、市の組織に属さない公認会計士、弁護士、税理士等の外部の専門家が、市長との契約に基づいて市の財務監査を行う制度で、包括外部監査個別外部監査があります。
 
包括外部監査
 町田市の財務に関する事務の執行及び経営に係る事業の管理のうち必要と認める特定のテーマを選定し、年1回以上の監査を行うものです。
個別外部監査
 議会の請求、市長の要求や住民監査請求等に基づく監査について、外部監査人の監査によることを求められた場合や、議会や監査委員が監査委員の監査に代えて外部監査によることが相当であると認めるときに、案件ごとに契約を結び、外部監査人が監査を行うものです。