このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

新庁舎建設工事

更新日:2018年4月1日

新庁舎完成予想図 新庁舎完成予想図

 市では、市議会の議決を経て2009年10月6日に、鹿島建設株式会社と庁舎新築工事に関する請負契約を締結し、工事に着手しました。
 なお、今回の契約と併せて、協定書を締結し、特約を付しましたので、その内容について下記のとおりお知らせします。

※本ページは時系列順に表示されます。新着情報は最下部をご覧ください。

協定書の締結

 庁舎新築工事の入札は総合評価方式で行い、落札した鹿島建設株式会社からは、総合評価の提案項目で数多くの優れた提案をいただきました。
これらの提案の実現性を担保するため、提案項目ごとの提案内容の達成方法と検証方法、履行状況の公開について定めた「町田市庁舎新築工事協定書」を締結しました。
 提案の実現について検証方法まで踏み込んだ協定書を締結する方法は、全国でもめずらしい新しい取り組みです。
 
<協定書の提案項目の主な内容>
〇全直接工事のうち30億円を市内業者へ発注
〇作業所における飲食、事務用品の調達は市内業者を100%使用
〇施工ワークショップの開催(施工参加体験、現場見学、市民との意見交換など)
〇現場仮設施設に市民向けのメッセージボード及び市民ギャラリーの設置
〇低燃費型の建設機械・仮設照明機器の導入によるCO2排出削減

協定書の詳細については、下記のPDFファイルをご覧ください。
また、提案項目の履行状況についてはこちらをご覧ください。

市と鹿島建設株式会社が取り交わした協定書です。

総合評価方式による入札参加時の提案をもとに、その達成方法及び検証方法について、鹿島建設株式会社が取りまとめたものです。

暴力団等反社会的勢力の排除に向けた特約

 大型工事では、工事に関与しようとする暴力団等反社会的勢力から、下請業者などの工事関係業者が不当要求行為等を受けることも多いと言われています。
 そこで、庁舎新築工事の工事請負契約書に特約として「反社会的勢力の排除及び不当要求行為等に対する措置に関する特約」を付しています。
 この特約は町田市として初めての取り組みであり、工事発注者(町田市)及び請負業者(鹿島建設株式会社)、町田警察署が、暴力団等反社会的勢力排除に向けた連携、協議、情報交換又は捜査協力等を行い、健全な工事を推進していきます。

町田市庁舎新築工事の起工式が行われました(2009年11月13日)

起工式 起工式

 11月13日、庁舎建設用地にて「町田市庁舎新築工事起工式」が執り行われました。新庁舎計画の推進にご尽力いただいた市民の方々や、議会、市の関係者、施工者など約180名が出席して工事の着手を祝いました。
 今後、約3年間の工事期間を経て、2012年秋には新庁舎(地下1階、地上10階、塔屋2階)での業務を開始する予定です。

暴力団排除協議会の発足式が行われました(2009年11月13日)

発足式 発足式

 11月13日、起工式に先立ち町田市民ホールにて、「町田市庁舎新築工事暴力団排除協議会」の発足式が行われ、施工者をはじめ関係者約80人が出席しました。
 本協議会は、施工者である鹿島建設株式会社と交わした工事請負契約書に付した「反社会的勢力の排除及び不当要求行為等に対する措置に関する特約」の確かな履行を目的として設立されました。施工者、工事関係業者、警視庁町田警察署、(財)暴力団追放運動推進都民センター及び市が結束して、協議、情報交換、捜査協力などを行うことで、暴力団等反社会的勢力の介入を防ぎ、明るく健全な建設事業の環境づくりに寄与していきます。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
財務部 市有財産活用課
電話:
042-724-2151
FAX:
050-3085-5311

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)