このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 市政情報 の中の 新庁舎計画 の中の 新庁舎建設基本設計 市民ワークショップ(第1回~第3回) のページです。

本文ここから

新庁舎建設基本設計 市民ワークショップ(第1回~第3回)

更新日:2018年4月1日

石阪市長、設計者槇文彦氏と市民ワークショップ参加者の皆さん 石阪市長、設計者槇文彦氏と市民ワークショップ参加者の皆さん

 市では、新庁舎の基本設計の完成に向けて、利用者である市民の意見を反映させるため、2007年3月25日から同8月5日までの期間に、市民参加によるワークショップを全6回開催しました。
 参加者の皆様には、お忙しい中、毎回多数お集まりいただき、たくさんの貴重なご意見をいただきました。ありがとうございました。

概要

○参加者
 市民ワークショップは、公募市民と、これまでに新庁舎の検討に参加した経験のある旧市民委員、庁舎建設用地の近隣にお住まいの方等で構成されました。
 公募市民については、2007年2月11日から28日までの間に募集を行ったところ、定員(30人)を大幅に超える89人の方からご応募いただきました。このため、新庁舎の基本設計について実質的な検討ができる範囲と、可能な限り多くの方に参加していただくということの両方を勘案して、定員を10人増やして40人を抽選により決定しました。抽選は、透明性確保のため、旧市民委員の代表者に立ち会っていただき、行いました。抽選により選出された方と旧市民委員、そして、庁舎建設用地の近隣にお住いの方、合わせて約60人の市民にご参加いただきワークショップを開催しました。
 なお、検討に際しては、学識経験者で構成される新庁舎建設推進本部アドバイザーにもご協力いただき、適宜コメントをいただきました。
○検討方法
 グループ討議(1グループ8人以下)を中心に検討を進めました。
○検討テーマ
 検討テーマは、設計者槇文彦氏が作成した「新庁舎建設基本設計検討原案」をもとに、市民が利用する機会の多い区域を中心に、参加者自らが設定しました。

検討経過

新庁舎建設基本設計第1回市民ワークショップの様子 新庁舎建設基本設計第1回市民ワークショップの様子

 初回は、新庁舎の基本計画や基礎調査をもとに設計者が作成した「検討原案」を理解することから始め、2回目までに検討テーマの洗い出しを行いました。なお、2回目までは、多くの方と意見交換できるようにあえてメンバーを固定せず、また、多くの論点を抽出できるように、傍聴に訪れた方にも議論に参加していただきながら検討を進めました。
 3回目以降は、テーマを掘り下げて検討できるように、グループを固定して検討しました。毎回、全員で話し合う必修テーマを一つと、さらにグループで分担して話し合う選択テーマ(選択テーマ数は自由)について検討しました。

なお、これまでの検討経過の詳細については以下をご覧ください↓

市民ワークショップ開催に向けた設計者説明会

市民ワークショップ開催に向けた設計者説明会の様子 市民ワークショップ開催に向けた設計者説明会の様子

 2007年2月11日(祝日)午後2時から、まちだ中央公民館7階ホールで、市民ワークショップ開催に向けた設計者説明会を開催しました。
 当日は、市民ワークショップに参加を希望されている方をはじめ、関係者など約120人の方に参加いただき、設計者による設計コンセプトの説明や、質疑応答等が行われました。

第1回市民ワークショップ

この日の検討結果をグループの代表者が発表しました。 この日の検討結果をグループの代表者が発表しました。

 2007年3月25日(日曜日)に、森野分庁舎4階会議室で第1回目を開催しました。当日は、朝から風雨が続く悪天候にもかかわらず、公募市民をはじめ関係者等、約80人の方にお集まりいただき、設計者による設計コンセプトの説明や、グループ討議が行われました。
 参加者は、新庁舎に関する検討の経験や、提案したい内容なども様々ですが、終始和やかな雰囲気で検討が進められ、積極的な意見交換が行われました。

第2回市民ワークショップ

新庁舎建設用地の見学を行いました 新庁舎建設用地の見学を行いました

 2007年4月14日(土曜日)午後1時から森野分庁舎4階会議室で第2回目のワークショップを開催しました。
 当日は、前回同様、公募市民をはじめ関係者等、約80人の参加者があり、新庁舎建設用地の見学を行いました。
 建物の位置や1階のワンストップロビーの位置などを白線やテープで表示し、その内容について設計者が説明を行いました。
 計画のイメージを体感していただくことができたのではないかと思います。
 その後、会場に戻り、検討テーマについて意見交換を行いました。

第3回市民ワークショップ

模型を使って説明を行いました 模型を使って説明を行いました

 2007年5月12日(土曜日)午後2時から健康福祉会館4階講習室で第3回目のワークショップを開催しました。
 当日は、公募市民をはじめ関係者等、約70人の参加者があり、設計者が模型を使って、庁舎の外部と内部の空間構成について説明を行いました。
 その後、グループごとに「庁舎周りの広場と緑地」について検討を行い、検討結果について発表を行いました。
 

第4回~第6回市民ワークショップ

第4回~第6回はこちらをご覧ください。

関連情報

新庁舎計画

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
財務部 市有財産活用課
電話:
042-724-2151
FAX:
050-3085-5311

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)