このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

『まちだ自慢』推進計画

更新日:2015年6月4日

『まちだ自慢』推進計画表紙

『まちだ自慢』とは、市民と行政が協力しながら、町田市の魅力を、市内・市外に戦略的・継続的にアピールする活動です。
「『まちだ自慢』推進計画」は、2012年度に策定した「まちだシティプロモーション基本方針」に基づく、2014年度から2016年度の具体的な活動計画です。この計画を市民・行政が共有し、実行することで、市民が主体的にまちだの魅力を発見・再認識し、積極的に情報発信すること、市外の人がまちだへ関心を持ち、来訪することを目指します。

「まちだ自慢推進計画」の概要

「『まちだ自慢』推進計画」の最終目標は、「市民が『誇り』を持ち、市外の人が『憧れる』まち」、「多くの人に『選ばれる』まち」の実現です。
人口減少社会において、町田市は年代や属性バランスがとれた人口を維持・増加させることで、行政サービスのレベルを維持し、賑わいのある誰にでも住みやすいまちを実現することが可能になります。
そのためには、「まちだシティプロモーション基本方針」で定めた4つの基本方針をベースに、具体的な活動の方向性を示した3つの推進戦略と活動計画を実行していく必要があります。

まちだシティプロモーション基本方針

推進戦略1:市民が主役になる仕組みつくる

『まちだ自慢』の担い手として、まちだの新たな魅力の創出や市内・市外への情報発信をする市民サポータの組織化や、まちだ自慢ミーティングを開催します。

推進戦略2:情報発信・魅力創造を強化する

『まちだ自慢』オフィシャルウェブサイトを開設し、地域の魅力を発信するするとともに、『まちだ自慢』の情報プラットフォームとして個別の活動を紹介していきます。また、『まちだ自慢』ロゴマークの活用を促進します。 
さらに、市内の関係団体や有識者と定期的に推進委員会を開催するなど、関係団体と行政が連携して、まちだの持つ多様な地域資源を戦略的に情報発信していきます。

推進戦略3:話題性あるイベントを展開する

市制60周年記念プレイベントなど町田市が一体となり祭・イベント・観光地など複数の地域資源を結びつけたイベントを開催するほか、市民や市外の人がまちだの魅力に関心を持つきっかけとなるような市民協働型の取り組みの展開を目指します。

まちだの魅力の一例

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 広報課
電話:
042-724-2101
FAX:
042-724-1171

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)